早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

他県でできない甲状腺検査は、福島県でもしてはならない。

不利益が利益を上回る過剰診断などという一般には難解な概念をわざわざ持ち出す必要はない。福島県甲状腺検査の矛盾は明らかだ。被ばくのせいでないがんがたくさんみつかったのなら、みつけてはいけないがんをみつけたというわけだ。いままでみつけなくて何の支障もなかったがんだ。そういうがんを、被ばくしたからといって福島県の子供たちだけから無理矢理みつけて切り取ってよいものだろうか。他県では実施しない子供全員検査を、被ばくしたからといって福島県で実施してよいわけがない。

福島県の甲状腺検査、1巡目、2巡目、3巡目の比較



・B判定割合は変わらない
・細胞診を実施する割合が激減してる
・細胞診のがん割合はほとんど変わらない

FC2Ad