早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

気象庁が桜島に注意喚起

先ほど16時10分に発表された火山観測情報4号に、注意の文字が初めて入りました。次回の発表予定について言及したのも、4号が初めてです。3号までは、「今後、火山活動に変化があった場合は、火山情報でお知らせします」という表記でした。

昭和火口だけでなく、従来からの南岳山頂火口も今日噴煙を上げたそうです。

火山観測情報 第4号
平成18年6月9日16時10分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台
火山名 桜島
** 見出し ***************************
桜島の昭和火口付近では、小規模な噴火が継続しています
<火山活動度レベルは2が継続しています。>
** 本 文 ***************************
 昭和火口付近では、断続的に噴火活動が継続しており、本日(9日)10時56分には昭和火口上高さ600mの灰白色の噴煙が観測されました。
 今回の噴火活動は、南岳山頂火口とは異なる場所から発生しており、4日以降現在まで小規模ながら噴火活動が続いています。今後の火山活動の推移に注意する必要があります
 なお、南岳山頂火口から本日(9日)10時53分に火口縁上高さ700mの灰白色の噴煙が観測されました。
<火山活動度レベルは0~5のうち、2(比較的静穏な噴火活動)です。>
 次の火山観測情報は、6月12日(月)17時30分に発表の予定です。今後、火山活動に変化があった場合は、火山情報でお知らせします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/10-42fc62bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad