早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

黒神小学校と黒神中学校のリスク評価

昭和火口の下流にある黒神小学校と黒神中学校の被災リスクを評価してみよう。先月までは両校とも安全だった。日本の標準的な生活とくらべて、児童生徒が教室内で授業を受けることにとくに高いリスクは認められなかった。

しかし2月3日の噴火によって、状況が変わった。両校にいま先月までの安全はない。では両校を脅かす桜島のリスクはどれくらいになったか。現時点では、定量的に見積もるに足るデータが存在しない。とはいってもリスクを評価する必要性がいま認められるから、半定量的でもよいからなんとか見積もってみよう。


大きな地図で見る

児童生徒が背負う交通事故のリスクについて考える。昨年の交通事故死者は全国で約6000人だった。2万人にひとりが自動車社会の犠牲になった。個人から見ると、日本で1年間生活して交通事故に遭って死亡する確率は0.005%である。1ヵ月なら0.0004%である。黒神小学校と黒神中学校の児童生徒は、0.0004%の確率で自動車に引かれて死ぬリスクを容認して毎月通学しているわけだ。

さて、昭和火口から火砕流が噴出して黒神小学校と黒神中学校を焼き尽くすことを考えてみよう。あまり考えたくないことだが、これは1991年9月15日に長崎県の大野木場小学校でじっさいに起きたことである。さいわいにも、あのころは9月15日が敬老の日で祝日だったから、授業中の児童が火砕流に飲み込まれることはなかった。校庭の二宮金次郎像が身代わりになってくれた。

JP08[1]s 雲仙岳からの熱雲で焼かれた大野木場小学校

いまのような状況が桜島に100回発生して、1ヵ月以内に火砕流が黒神小学校と黒神中学校に到達することが1回起こると仮定しよう。これは1%の確率だから、交通事故リスクの2500倍に当たる。もし1000回に1回だとしても、交通事故リスクの250倍である。

大野木場小学校は、火口から4.3キロ離れていた。昭和火口から黒神小学校と黒神中学校までの距離は3.7キロだ。大野木場小学校を焼いた雲仙岳の火砕流と、いまの桜島から発生している火砕流の何が同じで何が違うか。その運動特性と破壊力にどのような違いがあるか。ほんとうはこういう火山学がわかればリスク評価がもっと精度よくできるのだが、2月3日と6日に桜島から発生した火砕流の特徴はまだほとんどわかっていない。火砕流が残した堆積物に近づいて試料を採取できれば理解が進むだろうが、実現していないようだ。

現時点では、黒神小学校と黒神中学校とその学区に住むひとたちは、交通事故のリスクと比べたら桁違いのリスクで自分たちがいま桜島から脅かされている事実にきちんと目を向けることが大事である。火砕流のリスクのほかに泥流や溶岩流のリスクもある。黒神のひとたちはこれらのリスクから目をそらしてはいけない。リスクをしっかり受け止めて、それをどう処理するか自分自身でよく考える。桜島を、火山を、火砕流を、よく勉強する必要があるだろう。考えた結果として選択した行動は、すべて正しい。リスクから目をそらし、考えないことが誤りである。

コメント

仕事で家族が住んでます。すごく心配です。何であんな危ないところに住んでいるのか分かりません。きっと慣れちゃってるんですょね。
遠くから噴煙が上がるの地響きがするとドキッとします。早く移動してほしい。

  • 2013/03/31(日) 23:55:44 |
  • URL |
  • ドキンちゃん #-
  • [ 編集]

放射能の危機も火山の噴火の危機も同じ

2011年に東日本大震災が起きた時に、その当時民主の政治家の大臣の友人からすぐ九州方面に避難した方が良いという情報を受け、真剣に高齢の義理の父の避難先を検討しました。その後実家の秋田に家を買い、まさかの時自給自足できるような準備をしております。
それ以来、私は火山の噴火に興味が涌き、Hayakawa Yukioさんと井村りゅうすけさん、USAHAKASEのツイットを毎日欠かさずチェックしております。特に早川由起夫さんの『ひとはかならずしも正しいことを信じるわけではない。信じたい事を信じるものだ。問題として提示されたかといってその記述が正しい保証はどこにもない。誰かがいった、どこそこに書いてあるなどは、それらの言説が正しいことの証明にはならない。うのみにしてはいけない。』

私は早川由起夫さんの火山地質に関するコメントに非常に興味があり、私が信じるものに知識を深めたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/126-ecd1eda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad