早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

新しい溶岩展望台ができた

Star Bulletinによると、新しい溶岩展望台は予定通りきょうからオープンするそうだ。

Viewing hot spot
Lava viewing offers a spectacle but requires precautions. Details of the new county viewing site:
Opening ceremony: 2 p.m. tomorrow, end of Highway 130
Daily viewing: From 2 to 10 p.m. Last car in at 8 p.m.
Fees: None, but might be charged later
Expected attendance: As many as 1,000 per day
Hike from road to sea: One-half mile, rough ground, no shade
Precautions: Bring water, sunscreen, flashlights
Cell phones: No service for miles

ホットスポット展望台
溶岩見学は目を見張るものだ。しかし準備が必要。郡が新しくつくった展望台の詳細は以下の通り:

・3月8日14時にハイウエイ130の終点で開所式。
・毎日14時から22時まで。最後の入場は20時。
・無料。
・予想見学者数は毎日1000人。
・駐車場から溶岩までは2.4キロ。でこぼこ道で日陰はない。
・飲料水とサンスクリーンと懐中電灯を持参するように。
・携帯電話は通じない。


事故が起こることを恐れて住民や観光客を問答無用で締め出すのではなく、溶岩の危険を正しく評価した上で、それを適切に管理して溶岩展望台を用意した。これによって、大自然の驚異と圧倒的な美しさを多くの人が体験できる。ハワイ当局の積極的かつ迅速な行動に敬服する。

火山を恐れて遠巻きにしているのではなく、好奇心に導かれるまま火山に近づき、見て聞いて触って嗅いで体験する。火山に対する知を地域に集積することこそが、火山災害を防ぐ特効薬である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/134-a2265a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad