早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

火映出現からブルカノ式爆発まで4週間 2004年の場合

昨年12月の気象業務法改正によって、気象庁以外のものが噴火予報をするときには気象庁長官の許可を得なければならなくなりました(17条)。私は許可を得てないので、ここには過去の事実のみを書きます。

2004年の事例
8月06日 火映出現
8月21日 とくに明るい火映
8月24日 とくに明るい火映
9月01日 ブルカノ式爆発、18万トン

2008年の事例
8月09日03時 火映出現
8月10日0237 気象庁によると有色噴煙400メートル。爆発音の報告なし
8月10日03時 とくに明るい火映
8月11日03時 明るい火映
8月11日2005 気象庁によると有色噴煙200メートル。爆発音の報告なし
8月12日03時 明るい火映

コメント:潮汐に同期しているようにみえる。8.12.0646

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/180-eae8664f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad