早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

南岳A火口からブルカノ式爆発

京都大学ページより

[2006年6月12日 14:00更新]
6月4日12時48分、南岳A火口で大きな空気振動を伴う爆発的噴火が発生しました。(写真1)


昭和火口からではなく、南岳A火口からなのか。B火口からでないことをどうやって確かめたのだろうか。ぜひ知りたい。

気象庁は、この爆発の火山情報をまだ出していない。


おそらく複数の観測点における空気振動の記録から、発生源の位置を割り出したのであろう。

京都大学は同日後刻、日時を「6月12日12時47分」と訂正しました。

結局、火山情報の発表は、18時35分の臨時火山情報1号まで持ち越されました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/19-5d4913bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad