早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

浅間山からの火山灰放出続く 2月10日

2月9日0746から始まった浅間山からの火山灰放出は、22時間たっても収まりません。9日の火山灰は北東に向かって北軽井沢に降りましたが、10日朝になって風向きがやや変わり、いまは東に降っているようです。降灰の量はごく微量です。噴火開始から22時間たちましたが、まだ1万トンに達していないと思われます。2004年の噴火になぞらえると、9月14日と同じ状況にいまあると理解されます。

2004年との違いとして、夜間、山頂に明るい火映が見えないことが注目されます。2月2日2時の爆発で火口底に深い穴が開いてしまい、高温部分の地表露出が限られてしまったのだと想像されます。

2004年噴火の詳細に関心をお持ちの方は、地学雑誌115巻2号に掲載した論文と口絵をご覧ください。Pdfファイルを無料でダウンロードできます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/208-bdd7ed68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad