早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

浅間火山防災マップ改訂

嬬恋村長野原町などの地元市町村が浅間山火山防災マップを改訂しました。

浅間山につきましては、これまで平成6年度に「浅間山火山防災マップ」を、さらに平成15年度に「浅間山火山防災マップ2003年版」を公表してきました。
 その後、平成16年9月及び平成21年2月に噴火があったこと、気象庁が発表する「火山活動度レベル」が、自治体の防災対応に合わせた「噴火警戒レベル」となったこと、及び噴火後に浅間山周辺市町村で設立した「浅間山火山防災対策連絡会議」において、レベル3までの広域的防災対応が策定されたことなどを踏まえ、新しく「浅間山火山防災マップ」を作成しました。
 新しいマップには、「レベル3」発表時における浅間山周辺の道路規制などが掲載されています。2003年版を補完するものですので、あわせてご活用下さい。


確認したところ、浅間火山博物館は正しく4キロ円の内側に置かれています。取り付け道路がレベル3のとき通行禁止になるというので、レベル3のときは営業しないと決心したとみられます。正しい判断です。

レベル2のとき、小諸市側における賽ノ河原問題は、巧妙に処理されています。市が発行する火山防災マップとしてほころびはありません。火山防災は市長の専権事項なのですから、火山防災マップに掲載された噴火警戒レベルの注意事項が、気象庁と違って、独自のものであってかまいません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/266-a2cc46b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad