早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

2月5日 前例に学ぶ

0940 レーダーエコー水色、灰噴火4000m
1100 レーダーエコー水色、灰噴火
1700 高原町が避難勧告を解除。ただし8キロ以内の27世帯73人は継続。
1820-1850 JNN報道特集(プリニー式噴火、火砕流10キロ)



23の1247ころ採取..
高原町花堂(8.7キロ)で2月3日1247に採取された溶岩のかけら(火山れき)。車のガラスを割った。井村隆介さん撮影。26日27日に降った軽石とは違う。噴火の様式が違うからだ。軽石はプリニー式。溶岩のかけらはブルカノ式。火口内を埋めた高温溶岩のうち冷え固まった部分のかけらだ。このブルカノ式爆発の噴煙は火口上空に高く上昇したあと、風で東に流された。VAACによると、その火山灰雲は9キロに達した。

前例に学ぶ

▼1716年
3月11日 水蒸気爆発。泥流。
(8ヵ月)
11月9日 山林、神社仏院ことごとく焼失。
(3ヵ月)
▼1717年
2月7日から10日まで 40キロまで石降る
2月13日 大地震、砂交じり焼石
2月17日から21日まで 火石にて家屋焼失
(7ヵ月)
9月19日 大噴火、田を埋めること数十里(ただし稲の収穫時期だから、災害が大きくなった。噴火自体は2月より小さかったとみられる。堆積物との照合結果もそう)
井村隆介・小林哲夫(1991火山)にその後の知見を加味した。

この噴火は300年前の江戸時代に起こった。新燃岳最大の噴火である。これになぞらえると、いまは1716年11月19日に当たる。3ヵ月後にもっと大きな噴火が起こるのだろうか。



現状把握

新燃岳火口から地下につながる火道のコックは、1月31日午後に閉まっていたと思う。そうではないかとずっと疑っていたが、4日半観察して確信するに至った。

そう思う理由:
1)溶岩湖が31日以来深くなっていない。
2)地殻変動が31日以来停滞している。
3)ときどき起こるブルカノ式爆発は、溶岩湖の冷却に伴う副次的現象だとして説明できる。

これまでの噴出量はテフラ2000万トン、溶岩2700万トン。溶岩湖面の標高1325m。ここ数日のブルカノ式爆発は表面現象にすぎない。

26日27日にあった3回の(小さな)プリニー式では軽石が降った。軽くて丸い。2月になってから大音響を伴ってブルカノ式爆発が毎日2度3度起こっている。これは、火口内を埋めた高温溶岩のうち冷え固まった部分が爆発する。だから、堅くてとがった溶岩のかけらが降る。高原町内の児童生徒には、通学時にヘルメット着用させたほうがよい。

新聞批評

藤井会長は、(略)、今後2週間程度に起こり得る噴火の規模について「(先月)26、27日のような大きなマグマを出すものは想定していない」と話した。(毎日新聞


ずいぶん勇気ある発言だ。しかし26日の(小さな)プリニー式噴火を事前に予報できなかったことが、この発言にまったく根拠がないことを残念ながら証明してしまっている。

新燃岳は現在、溶岩(地表に出たマグマ)が火口の蓋(ふた)をしている状態。この蓋ごと吹き飛ばすような大規模な噴火で、火砕流を起こす可能性も懸念されているが、藤井会長は「ある程度(山の)隆起が戻ってからだと思う。現状ではそれは数週間、1カ月間は可能性が低いだろう」と指摘。26日以降、気象庁が「噴火警戒レベル3」を維持していることについては「予知連が決めることではないが、事態は変わっていない。これでいいと思う」と話した。(同)


「懸念されている」と他人事だが、そのような大規模噴火を誰がどういう根拠で懸念しているのだろう。めずらしい見解だ。古今東西事例を知らない。レベル3を支持する意見であることをしかと承った。

コメント

噴火の推移

火口内の溶岩が出たので私はもう今回の噴火は一段落だと思っていますが,早川さんは享保噴火でも溶岩が火口に出たと思われますか?

さとうさん、こんにちは。現地入れ違いです。明日までいます。

さて、1716年から始まった噴火で溶岩が火口を埋めたのは、思うではなく、事実として認定されていると思います。この噴火前に緑の池の周りにあった段々がそのとき形成された溶岩湖のなごりです。

また、1950年代の山崎正男さん・荒牧重雄さん以来の、噴火の推移とともに発泡度が下がったマグマが噴出するモデルはあまりに単純すぎます。その典型として学校教科書でも紹介された浅間山1783年噴火でさえ、そうでないことがわかりました。

  • 2011/02/09(水) 17:25:18 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

過去の溶岩噴出が事実として認定されていると云われますが、井村・小林(1991)では1771-1772に溶岩が出たとしています。いずれにしても溶岩の上に噴石が殆どなかったので、溶岩が出たら終わりです。私は溶岩がドレインバックすることは脱ガスに伴う粘性増加から考えにくいと思っています。

もしこれまで溶岩がでたことがなければ、異なったシナリオなので、過去の断続的噴火継続を考える必要はないと思います。確かに確率としては新たなマグマの上昇による再噴火はありえますが、そう強調するほど高くはないでしょう。溶岩が出たら終わりの可能性の方が高いでしょう。

  • 2011/02/09(水) 22:21:42 |
  • URL |
  • HIROAKI SATO #-
  • [ 編集]

> 井村・小林(1991)では1771-1772に溶岩が出たとしています。

1771-1772はMPにあたるとその論文で書いてありますが、その後の調査で井村さんはMPを1717年9月の軽石だと考え直しています。KP7との間の再堆積火山灰を「土壌」だとその論文のときは誤認したと聞いています。MPはKP8と呼び直すのだそうです。したがって、溶岩流出は1717年9月の少し前だったと思われます。

> いずれにしても溶岩の上に噴石が殆どなかったので、溶岩が出たら終わりです。

1716年11月のKP2と1717年2月のKP3-7の間には成層した火山砂が挟まれています。これは、火口内を溶岩が埋めたあと(その冷却に伴って)いま続いているブルカノ式火山砂と同じものだと考えられます。1716年11月の軽石噴出の後にも溶岩湖が火口内に存在したと考えられます。この溶岩湖は1717年2月の噴火であとかたもなく消えたのでしょう(これは私の考えです)。

> 私は溶岩がドレインバックすることは脱ガスに伴う粘性増加から考えにくいと思っています。

岩石学については詳しくありませんが、伊豆大島の1986年11月噴火の1年後にドレインバックが起こって、9割方の溶岩が地下に戻っていきました。伊豆大島は玄武岩ですが、イタリア・ベスビウスの山頂火口壁にもドレインバックの証拠があります。あれは安山岩です。安山岩でも2700万トンあれば数ヶ月は高温のまま保たれて、ドレインバックするのではありませんか。
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/kazan/field/0707.html
の一番下の写真がベスビウスです。

> 溶岩が出たら終わりの可能性の方が高いでしょう。

浅間山1783年の噴火では、8月2日頃から鬼押出し溶岩が出ました。噴火クライマックスは8月4日深夜です。溶岩が出たから終わりと思うのは、モデル依存が強すぎます。実際の自然はもっと複雑です。

  • 2011/02/10(木) 01:21:24 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

ドレインバックの具体例についていろいろ御教示有難うございます。ベスビオは強アルカリなのでフォノライトだったと思います。フォノライトはアルカリが多く粘性が低めです。

実際の自然は複雑なのは判りますが、第一近似、第二近似モデル等を考えて、それを変えるパラメータを探していかないと何時までたっても科学としての進歩がないことになってしまうと思います。今回の場合も再噴火がどの程度の確率なのかを評価する必要があると思います。「判らないから危険なのだ」、というよりは、「基本的には一段落なので、再噴火の可能性もあるが、用心しながら日常へ」という方が現実に即しているように思う次第です。

  • 2011/02/10(木) 09:28:08 |
  • URL |
  • HIROAKI SATO #-
  • [ 編集]

火山の未来予測の成功と、火山学の科学としての進歩は別物です。火山防災を科学だと私は思っていません。

確率は、それなりに評価できています。第一近似としては、この火山の300年前の噴火(1716年)に習う。第二近似として、浅間山1783年噴火など他火山の類似文化に習う。モデルよりも、過去の事例から判断する手法を私はとります。

  • 2011/02/10(木) 22:03:05 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

基本的な考え方の違いであることが良くわかりました。

私は火山防災に役に立つよう火山学を変えていく必要があると思っています。まだ最先端の火山学でも雲仙、Mt.St.Helens1980がなぜ止まったかを説明できていないだろうと思います。

今後の推移を考えるにも、私は過去の事例は参考にするが、同じ流れかどうかを判断して、場合によっては過去の噴火経過に捉われずに基本的な噴火モデルを考えていきます。

  • 2011/02/11(金) 10:05:11 |
  • URL |
  • HIROAKI SATO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad