早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

2月13日 桜島が元気

・昨晩の火映、ごくごく微弱。なきに等しい。Hi-net、どうしちゃったのと心配になるほど静か。

1208.jpg

・日中はよく晴れて、山頂火口を埋めた直径600メートルの溶岩湖の表面から「煙が三筋立つ」。
・桜島がきのうから元気だ。溶岩を先に流し出すのはそっちかも。

コメント

桜島

大噴火の前にはもっと前兆が出ると思っていたので新燃岳は驚きました。
桜島だと溶岩流出までにどのような過程を辿るでしょうか。やはり大正噴火のようなプリニー式噴火になるんでしょうか。県民として気になります。

  • 2011/02/13(日) 17:14:16 |
  • URL |
  • iwasuta #-
  • [ 編集]

1946年の昭和溶岩は、プリニー式軽石噴火なしに溶岩が流出しました。中腹まで流れ下ってから気づいたとか、のん気な話が伝わっています。

  • 2011/02/13(日) 17:24:12 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

ありがとうございます。昭和溶岩のような推移だといいですね

  • 2011/02/13(日) 23:26:17 |
  • URL |
  • iwasuta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad