早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

福島第一原発から福島県内に漏れた放射能


より大きな地図で 福島第一原発から福島県内に漏れた放射能 を表示

データは福島県による4月5-7日調査。1m高さ。
各市町村立小学校のうち大きな数字を採用した。

赤点 16-32 uSv/h
赤 8-16
橙 4-8
黄 2-4
緑 1-2
水 0.5-1
青 0.25-0.5
紫 0.00-0.25



3月15日の風で放射性物質が移動したモデル(4月11日0947加筆)

その日の風データは、国立情報学研究所の北本朝展さんのところにある。

地上10 m に吹いていた 3 m/s (すなわち 10 km/h) の風で放射性物質が運ばれたと考える。北本さんのページの風向きをにらんで次のタイミングを採用すれば、図示した福島県内の放射線量分布をおおかた説明できる。

2011年3月15日
11時 福島第一原発から放射性物質の大量放出イベント(推定、未確認)
14時 飯館村
17時 福島市
20時 会津若松市
24時 郡山市

知られている事実はこれ。15日朝は、2号機、3号機、4号機で相次いで異音や煙や火災の発生があった。1022、3号機の周辺で400mSv/h。1059、オフサイトセンターに退避命令、福島県庁に退避。1100、半径20-30キロに屋内退避指示(菅首相)。


2011031511.jpg 2011031514.jpg 2011031517.jpg 2011031520.jpg 2011031600.jpg

福島第一原発4号機 外壁落下し2か所の穴
経済産業省の原子力安全・保安院は、15日朝、福島第一原子力発電所の4号機で爆発音がし、調べた結果、建屋の外壁が落下し、8メートル四方の穴が2か所開いていたことを明らかにしました。
原子力安全・保安院によりますと、15日午前6時14分、福島第一原子力発電所の4号機で爆発音が聞こえ、従業員が現場に向かったところ、原子炉が入っている建屋の北西側の外壁が2か所で落下して穴が開いていたと言うことです。
穴はいずれも8メートル四方で、爆発があったとみていますが、原因については分からないということです。
また、それからおよそ3時間後の午前9時38分には、4号機の建屋の4階付近から出火しましたが、午前11時ごろ、自然に消えていることが確認されました。
4号機は定期検査中だったため、運転はしておらず、原子炉の中は空で、すべての核燃料は、格納容器のそばにある保管用のプールの水の中に入れていました。
このため、プールの温度は上がりやすい状況になっていて、14日は、通常のおよそ40度より高い84度になっていたということです。
4号機のプールの水は、核燃料の熱で蒸発していることも考えられますが、原子力安全・保安院では、現在の水位がどうなっているのかは分からず、今後、水を注入する方法を検討するとしています。

NHK 3月15日 19:45更新



496446916.jpg
公開日4月8日のグーグルマップ。@ichijiakaさんが保存しておいてくれて、2012年1月15日に提供してくださった。

fukushima0419map.jpg
4月19日時点の福島県部分

629-2.gif
3月15日水戸のウインドプロファイラ。2キロ以上の風だと海に行ってしまう。1キロ以下であることが必要条件にみえる。

コメント

良い地図ですね。

トラックバック公開されていらっしゃらないようなのでコメントしました。小学校の放射線地図では一番わかりやすかったので私のプログからリンク貼りました。問題あるようでしたらコメントでお知らせ下さい。

  • 2011/04/14(木) 14:43:46 |
  • URL |
  • yamakawa4 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/22(水) 18:00:29 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

北本朝展氏作成風向マップの問題点

紹介されてる国立情報学研究所の北本朝展氏作成の風向マップは、震災直後に福島県東部の「浜通り地方」の気象庁のデータの大部分が欠落したためか、3号機建屋爆発直前1分前の3月14日午前11時の福島第一原発近傍の風向が西風や南西風や西南西風と表示されている。
ところが、3号機建屋爆発時の動画で見ると、3号機建屋爆発時に発生した噴煙柱が画面右方向に移動し、かつ、4号機建屋の後ろ(東側)を移動しているのがわかる。これは、噴煙柱が北西風によって海側の南東方向に移動した事を示している。
(YouTubeにjabberwockknight氏が投稿された動画参照)
http://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc

また、東京電力が公開している資料からも福島第一原発3号機建屋爆発時の2011年3月14日11時1分には北西風であった事がわかる。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110528d.pdf

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad