早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

私のスタンス

私は3月12日午後に、この事態を「きわめて深刻」と認識して以来、この現象をできるだけ正確に把握することに自分の時間をすべて使ってきました。「きわめて深刻」かどうかについて私は他者に同意を求めませんが、そうであるかどうかを私たちが決めることはできないとだけ言っておきます。

知ったことは、すみやかにツイートしてフォロワーのみなさんに知らせてきましたが、私の第一の目的は、家族の健康と将来を守ることです。次に好奇心があります。最後に、他人がむざむざと死ぬのをみるのがいやだの気持ちが来ます。それだけ、です。

そもそも放射線量と健康の関係について、確かな科学的事実は知られていないと聞いてます。専門家でない私が自分で調べた範囲でもそう見えました。

このようなあいまいリスクでも、放射線量を測って分布を把握することはできます。描き出した分布地図は確固たる事実になります。

この事実に基づいて、国がしかるべき対応策を打ち出すのを私は当初期待しましたが、それは望めないことがわかりました。いまは各人がこの事実をよく把握したうえで、個々に(それぞれの人生観・家族・財産を反映した)リスク管理するのを期待します。

そのために私は、工夫を凝らした地図情報の発信をこれからも続けます。

コメント

船橋在住の主婦です

様々な情報を調べようやく早川氏のブログにたどり着いたのは5月半ばでした。遅しですが、以降毎日ツイッターを拝見しております。

事故当初から子供を連れて逃げ出したい!その一心でしたが、家族との意見も合わず、さらに東葛エリアの状況に毎日心の中では泣きながら過ごしていましたが、とにかく動こうと思い、市内計測結果をうけ、除染などの署名活動などを起そうと思っています。

周囲に危機感を抱く人があまりにも少ないです。身内でも孤立しています。
「ネットの情報は信じられない」
「福島よりマシだ」
「気にしても仕方ない」
「チェルノブイリのようにはならない」
これまで私が言われてきたことです。
私が調べた資料を見せて現状を説明しても最初から疑い、否定されるのです。そんなに大変な状況だったら政府が言うだろうと。いまだに政府が身を守ってくれると思っているのです。
何をどう説明してもこの有様です。
正直、もうどうしたらいいか分かりません。時間だけが過ぎ、子供の被ばく量は蓄積されていきます。

それでも動かなくてはという思いでいますので、どうか今後も情報の発信をお願いいたします。

  • 2011/06/08(水) 10:57:47 |
  • URL |
  • 船橋在住 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。

早川先生
初めましてこんにちは。埼玉県鴻巣市に住む主婦です。
いつも・・新鮮な情報をありがとうございます。率直で分かりやすいコメントと情報を日々参考にさせていただいています。
原発事故以来、なかなか埼玉の放射線量が分からず不安な毎日でしたが、熊谷近辺の線量を知ることができて感謝しています。数値が想像していたより少し高くて驚きました。私もちょうど明日から4日間ガイガーカウンターをレンタルする予定ですので、鴻巣近辺を測ってみたいと思います。(できれば自腹でなく東電や市が貸してくれると、何度も測れていいのですが)

・・・我が家は「逃げてどうするの?」という家長の下で人生を過ごしていますので、就活中の息子と手を取って逃げるわけにもいかず・・飯山一郎さん推奨の「乳酸菌で放射性物質除去」に励もうと思います。
一昨日から育てている乳酸菌を線量測定のときに使って、前後の数値の変化を見たいと思います。変化があるといいのですが・・・。

  • 2011/06/08(水) 17:15:08 |
  • URL |
  • yuru #mQop/nM.
  • [ 編集]

「船橋在住」さん、私も船橋在住です。

市内は南部はそれほどでもないけれど、北部では保育園の砂場が0.695μSV/hという殺人的な数値がありましたね。

私が住んでいるのは市内南部ですが、近所の公園が
「福島から風下の位置の窪地」
「その奥を高い樹木が遮って」
「雨水や枯葉がたまりやすく」
「雑草だらけ」
等々の高線量になりそうな条件を満たしているので、測定してほしいと市のHPにメールを送ったら、現在の11か所の測定が終わったらやってくれるとの返事がきました。

船橋はところどころ田舎なので、結構ミニ・ホットスポットがあるのではないかと心配しています。

署名の際には私と家族も記名するので、ひと声かけてくださいね。

私も船橋市北習志野周辺です

14日から放射能怖くて二人の子供をつれて避難生活をしてます。たまに一週間とか帰ると決まって子供達が高熱を出したり、中耳炎になったりと嫌な予感がしてしかたなかたんですが、今日まで自分が神経質すぎるのかなと孤独でした。もちろん近所のママさん中では私だけ避難生活してます。早川先生の汚染地図をみて、確信にかわりました。私も何度も役所になどに電話しますが、役所の対応を待つ時間は子供達をどんどん被ばくさせてしまうので、もう移住かな。。。終の棲家として注文住宅を購入してまだ2年もたってませんが子供たちの人生にはかえられません(泣)

早川先生、いつも子ども目線で的確な情報をありがとうございます。

東葛の幼児2人を持つ母です。私も孤立しています。避難のつてはあるので(西日本の実家)今月末に決行します。ずっと主人に理解を求めましたが、無理なことでした。泣くことを止め、覚悟を決めました。義両親などにも恨まれるでしょう。波乱の生活にはなるとは思います。

今朝も某新聞にて某お偉いさんによる記事「100ミリまで問題無い」というのをみて反吐が出そうでした。喫煙や生活習慣のガンになる確率などと比較され、怒りがこみ上げます。子どもが煙草を吸いますか?子どもの生活、身長を考えているんですか?あなたには子どもや孫がいないのか!
(すみません、八つ当たりです)

早川先生、これからも情報発信をよろしくお願いします。

  • 2011/06/09(木) 21:55:29 |
  • URL |
  • yu #-
  • [ 編集]

盛岡在住です

やはり北上川沿いに汚染が北上してきていたのですね。そんなことだろうなと想像していました。
今年のたんぽぽがプチ巨大化(一株に花が40本もついてたり…)していたので、きてるかもなーと感じていました。
いままで何度言っても測定してくれなかったのに六日にやっと測定したのは早川さんのおかげだと思います。
岩手は基本ノー検査方針なので、みなさん野菜とか気をつけて下さい。
ちなみに、先月民間の検査で久慈の牧草が300ベクレル超えしてたのですが、八戸とかは大丈夫でしょうか。

  • 2011/06/11(土) 00:25:22 |
  • URL |
  • まつ #-
  • [ 編集]

先生の地図が一番変わりやすくて信頼もできます。もう完全に頭に叩き込まれました。知り合いにもなるべく教えています。これからも応援します!(先生が総理大臣ならいいのに)
PS静岡のお茶も汚染されていましたね、どこまで広がるのか・・・

  • 2011/06/12(日) 11:31:49 |
  • URL |
  • 神奈川県民 #-
  • [ 編集]

松戸市民が、松戸市を通して私に正式抗議する動きがあるらしい。穏やかでない。

届いた電子メール。発信者名は伏せた。

Date: Mon, 20 Jun 2011 15:54:46 +0900 (JST)
Subject: 松戸市在住:どうかお願いいたします
----

早川様

突然のご無礼お許しください。
私は、現在松戸在住、子供3人の父親です。

早速ですが、ご披露いただいている放射能図(改定版)について、「注意喚起をすることで健康被害を食い止めたい」という気持ちで作成いただいているのであれば、現状は東京都をはじめ市町村が動きだし、測定の実施とこれを受けた対応を検討するという段階となっております。

こういったきっかけを作っていただいたことには感謝しますが、現状は、もはや対策を検討する段階にあり、前向きに対応しようとする中で、また別の問題としてこういった地図による「汚染地区」という言葉が独り歩きし、街の活気は失われ、子供たちの不安をあおり
住民たちも混乱しております。(測定結果を見ても○○市が○μSVなんて単一な表現が到底できるものではないことはわかっているはずです)

我々は子供を持つ親として、子供の命と向き合いながら、親としての英知を結集し、我々にできること、対処を行うことで将来に夢と希望を見出そうとしております。

もし、本当に「私の第一の目的は、家族の健康と将来を守ることです。 」ということであれば、「0.5μSV/h以上である」ことと同時に「0.5μSV/hの健康に対する影響」と「それを防ぐための対処」をもって初めて「健康と将来」が守られますが、現状は残念ながら住む人々を恐怖に陥れるだけの非常に残酷なものとなってしまっています。

以上について、我々を助けていただくという気持ちで、何卒ご配慮(不要に煽らない、健康被害にも触れるなど)いただければ幸いです。(松戸市を通した正式抗議という動きもあるようですが、そんなことをしたいわけではありません。)

よろしくお願いいたします。

松戸市在住 ○○ ○○

  • 2011/06/20(月) 16:29:42 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

世の中には、対処できることと対処できないことがある。
もし相手が巨大だったら、弱者が生き残る道は黙ってそこを立ち去るしかない。

  • 2011/06/20(月) 16:37:42 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

現実を見つめる

抗議をして放射能レベルが下がるのであれば、私もしてみたい。私も市役所などに電話して、測定値を速やかに公表するよう求めたが、腰は重く動かないので、行政をあてにせず自分でまず身の回りを測定することにした。早川氏のブログは大変参考になり感謝している。

  • 2011/06/20(月) 16:50:51 |
  • URL |
  • saitamsnsaku #ZQMeTpW2
  • [ 編集]

柏市在住主婦

東大柏の葉キャンパスの測定値と早川先生のツイッター&マップで子どもに早い段階で対処がすることが出来ました。家は柏にありますが家より子どもが大切です。

感謝しております。

  • 2011/06/20(月) 17:00:24 |
  • URL |
  • ミドユー #0xV49bJs
  • [ 編集]

私のふるさとも汚れてしまいましたが

「そこは危ないから逃げたほうがいい」といい続ける人に抗議をするのは解決にならない。

大事なふるさとが汚されて、子供が不要な被曝をしているかもしれないのだから、不安になるようならば子供は安全なところへ、そのうちに大人が除染をするのがいい。

それでもきれいにならないような場所に人はいないほうがいい。

抗議は原発を推進し、汚染を長い間認めなかった市や県、そして国、そして汚染してしまった東電に抗議を。

危ないことを危ないのだといってくれる人をこれ以上減らさないで下さい
早川氏は今まで危なくないことを危ないといったことはない。

  • 2011/06/20(月) 17:04:20 |
  • URL |
  • ぱぺぽ #-
  • [ 編集]

松戸在住の方へ

横からでナンですが、測定値を公開することで「人々を恐怖に陥れるだけ」などといちゃもんをつけられるのはいい迷惑ですね。
それが怖いというなら、その通り、怖い数値なのです。それを防ぐ対処など、抜本的なものはないのです。たぶん、そこを動くしかない。それは数値を測定した人のせいではなく、そういう事故を起こした人に正式でも何でも抗議すべきです。数値を測定して地図を作製した人に抗議だなんて八つ当たりもいいところです。本当のところを世に出して、文句を言われる筋合いはないでしょう。
残念なことは確かです。財産も毀損されたでしょうし、生活設計も狂うでしょう。でも、健康被害を食い止めるため、真実の数値を知り、その上で財産や仕事や様々なものと健康とを判断しなくてはならない、そういうぎりぎりのところまで私たちは追い詰められているのだと思います。そうさせたのは数値の公表でなく、政府や東電です。お間違いなく。

  • 2011/06/20(月) 17:06:51 |
  • URL |
  • 東京在住 #-
  • [ 編集]

こんにちは、ぼくも松戸市に住んでいました。幼い子どもがおり、今は避難して、少し数値の低い市川市に退避しました。

上の方のおっしゃること、もし今ぼくが計測器を持っておらず、自分で調べていなければ「そうだそうだ」と思ったでしょう。しかし、自分で計測器を持ってあちこち測った結果、いろいろ考え方は変わりました。

震災以降、早川先生の御発言や活動を追ってきましたが、そもそも、この地区の高汚染は早川先生始めボランティアの計測で始めて明かされたことです。当時首都圏の放射能被害などは想定されておらず、これなくしては我々は知らずに被ばくしていたに違いないのです。ぼくも柏で始めて異常値を発見し、各自治体に問い合わせても「そんなものはデマ」で一蹴されたのを忘れません。

そして今も「健康には影響ない」の一言で自治体は除染などを行う考えが無いということを表明しています。こんな中で、どうやって親としての英知だの対策だのができるとお考えですか?今まさに「計測をするな」「勝手な除染はするな」と行政や学校から言われ始めています。残念ながら、個人が自宅以外の場所を勝手に除染などできないのです。実際、もうすぐプール授業が始まりますが、プールサイドの高い硬β線放射は子供たちの裸足の足や剥き出しの幼い身体を射貫きます。しかし、プール授業を中止する学校はありません。

地域住民が今どれだけ危険な中に住み暮らしているか、住民の共通認識を持ち、また行政にきちんと「市民の総意として」伝えないと無理なのです。

そういう意味では、早川先生のマップに書かれていることは実測値に基づく事実でしかありません。残酷だけど厳然たる事実であることを、自分の計測からも確信しています。
小手先の防御は放射能にはききません。市民が団結して行政と力を合わせ立ち向かうか、個人としてあきらめて去るしかないのです。

チェルノブイリの汚染地域などの文献を調べて行くと、我々の地域よりも実は汚染されていない場所が多いことに気づきます。空間線量もはるかに低いのです。「恐怖に陥れられる」のではなく、「恐怖するに値する汚染地域になっている」ということをぜひ、松戸市民は認識するべきだと思います。そしてその損害に関しては原子力行政を進めてきた政府、東電に対してこそ怒るべきではないかと思います。


ですので、できるかぎり、この汚染の実情を地域住民で共有するべきではないかと思います。

  • 2011/06/20(月) 17:09:06 |
  • URL |
  • SOSOAO #HfMzn2gY
  • [ 編集]

もう平和だったあの頃と違うという現実を受け入れて生きていくしかないと思います。

正式抗議をして一体どうしたいのか・・・

辛いけど現実は変わりません。
先生のブログはとても参考になっています。感謝しています。

これからどう生きていくか、放射能とどう向き合っていくべきか真剣に考える事ができるのです。




  • 2011/06/20(月) 17:15:01 |
  • URL |
  • #qjsITxmk
  • [ 編集]

抗議の相手が違うきがします

早川先生が地図をブログに載せて下さったおかげで、自分がホットスポットに住んでいることがわかりました。そしてメディアにも取り上げられるようになりました。国がやらないことを先生がやって下さっただけで、測定値が酷いのは東電と国の責任だと思います。不安を煽りたくないから本当の事は言わない・・・は政府が使ってきた言い訳です。

  • 2011/06/20(月) 17:26:13 |
  • URL |
  • りんご #uQ.I.De2
  • [ 編集]

表現の自由

逆に都が出した安全安心な数値が不安な東京都民です。やっぱり、自分で測るしかないですね。ネットをする人であれば、放射線防御に関する健康情報は簡単にみつかりますので、地図作成者に訊かずとも、手に入ります。それぞれが自分に合った方法で、不安を和らげていけると良いですね。

  • 2011/06/20(月) 17:39:31 |
  • URL |
  • honu #-
  • [ 編集]

先月、私は身の回りの放射線量を計測した。危機感と行動のきっかけを与えてくれたのは早川先生だ、どうもありがとうございます。現状において貴重な情報そして判断材料を与えてくれてる数少ない人に感謝こそすれ抗議?理解不能。

  • 2011/06/20(月) 17:50:34 |
  • URL |
  • 埼玉住み #-
  • [ 編集]

とにかく一時避難をするなら、
奈良県の公営住宅がたくさん空いてます。
1年間無料で住めます。
生活費のことは考えなくてはなりませんが、一時、状況の様子を見ながら最終決断をするのもいいのではないでしょうか。
奈良県の受け入れ問い合わせ先。
       ↓
奈良県土木部まちづくり推進局
住宅課 地域住宅係
直通 0742-27-7544

「奈良県災害支援ネット」も力になってくれます。
0742-21-8211

  • 2011/06/20(月) 17:51:10 |
  • URL |
  • 避難者 #-
  • [ 編集]

習志野在住です

はじめまして。

震災後に殆んどの学者さん方が健康に影響はない。
関東は安全と言っていた中で、確固たる信念(火山学者として)放射性プルームの飛来など、大変参考になりました。

そして、平和っだった日常に戻りたく、正常バイヤスに引っ張られ、思考停止になりそうになったときに、現実をしっかり見つめられるようなtweetにも大変感謝しております。

松戸市在住の方も、現実が直視できないのかもしれません。。抗議の相手を間違っているのでは…

東葛のホットスポットですが、柏の下から船橋市~大久保あたりの京成線の山側で高いと言う情報もあって、心配しています。(ここら辺で、計っている方は少ないようです。)

  • 2011/06/20(月) 18:13:40 |
  • URL |
  • ank #10gYSQY.
  • [ 編集]

これからは、どんどん政府、自治体の情報鵜呑み派と自分で考え行動する派に分かれるのでしょう。後者にとっては、早川先生の情報は初期の段階から非常に有益で価値のある情報でした。自分の東京からの退避にも非常に役にたちました。これからも先生の調査、活動に期待しております。

  • 2011/06/20(月) 18:19:27 |
  • URL |
  • 避難者 #-
  • [ 編集]

早川先生には感謝します

先生のツィッターやブログを毎日確認させていただいています。
つくば市内の学校校庭でも先月から線量測定が行われていますが、「まったく気にする必要のない値」と安全宣言されてしまい困っています。
市役所も発言者の所在を有耶無耶にして誰がそう言ったのかを公開してくれません。安全だから安全だと決まったそうです。
とにかく子供を守りたいという気持ちで毎日を過ごしていますが、先生の言葉一つ一つを励みに頑張っています。

  • 2011/06/20(月) 18:26:16 |
  • URL |
  • つくば在住 #l.HremGI
  • [ 編集]

松戸市公表データでも

松戸市が計測・公表した放射線レベルを地図で表したものを公開しているブログがあります。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/61/c625da9732107f387475505a2c88592e.jpg
行政が公表した数値でさえも周辺よりも高い放射線レベルの場所があり、早川先生の公開している地図とも相関性があります。
行政と早川先生の大きな違いは、この結果の解釈の違いだけでは?
行政は、「文部科学省の言っている20mSv以下なので直ちに健康に支障が無い」と言い、早川先生は「日本国の法律では1mSv以下と定められている。外部被爆だけでは無く内部被爆も考慮しなければならない」とおっしゃっているだけ。
これらどちらの意見をどのように取り入れるかは私たち自身が決めること。
市を通して抗議することは、おかど違いでは無いでしょうか。
市に依頼することがあるとすれば、公共施設の芝生の貼り変え・表土除去・コンクリート部分の高圧洗浄、街路樹の枝払い、などではないのでしょうか。

  • 2011/06/20(月) 18:40:43 |
  • URL |
  • 親類が松戸在住 #tZdvIO.w
  • [ 編集]

松本在住様
早川先生は、耳に優しい事は言ってくれないかもしれませんが、
でも、口先だけで大丈夫だと嘘をつく方ではないですよ。
私は、とても、誠実な方だと思います。
NHKの過去のチェルノブイリのドキュメンタリー番組をご覧になって、
そこの数値と松戸の数値(早川マップでも、行政マップでも)を比較してみて下さい。
もっと恐ろしい事実にぶち当たると思います。

私自身、先週より原因不明の皮膚病や血豆に悩まされています。
お腹が痛くもないのに、突然、何日も下痢が続いたり、
声が全く出ない朝が何日も続いたりして、不安になっています。

なので、毎日食べる食品の産地を調べる事にしました。
早川先生のお陰で、”風評被害”の呪縛から解け、
自分の健康を第一に考えられるようになりました。
それまでは、わざわざ、選んで福島や北関東の野菜を買っていました。
今は、早川マップを持ち歩いて、野菜を買う参考にしています。

松戸在住様
お願いです。
どうか、早川先生の活動を止めさせるような事は、なさらないで下さい。
抗議すべきは、人の命よりも経済活動を優先させる学校や行政ではないですか?
公務員が、市民に耳に優しい言葉を投げかけるのは、自分達の仕事を守るためなのだと
早く気がついて下さい。

  • 2011/06/20(月) 19:30:56 |
  • URL |
  • 東京西部在住 #-
  • [ 編集]

正式抗議される松戸市の方は、3~5年後に後悔するでしょうね。

早川先生、私は前橋市民ですが、先生の汚染マップ情報によって、これからの事を計画できるので、大変助かっております。これからはもっと広範囲(北陸とか中部地方まで)調べていただけるとうれしいです。(ずうずうしくてすみません)

松戸市民さんの気持ちは分かります。私も群馬が汚染され、とっても辛いです。群馬にも0.5マイクロシーベルト/時間の汚染地域があります。もしそのスポットに住んでいたら私はすぐに引っ越します。前橋市はそこまで汚染がありませんが、やはり長期的に住めないかもと思っております。もし本当に抗議されたとしても、3~5年後に周りの子供達が具合が悪くなっていく様子を見たら後悔するでしょうね。やめた方がいいと思いますよ。もう価値観をみんなで変えて、脱原発の日本になってくれることを願います。文句を言うなら、東電と政府にどうぞ!

  • 2011/06/20(月) 19:47:17 |
  • URL |
  • うさぎ #-
  • [ 編集]

被害が生じなかったときの責任は?

原発による被害は東電が責任を持てというのは分かります。

しかし、東葛地域で数十年後に被害が見つけられなかった場合に、早川先生は責任を取ってくれるんでしょうか?
早川先生の言葉を信じて引っ越しした人の費用は? 下落した家賃や地価は? 計測や除染にかかった費用は?
被害が生じなかったから良かったね、なんて絶対に私は言わせません。

行政は限られた予算で運営されています。生活保護も障碍者へのサービスも、子供の交通安全も、当然に放射線の計測や放射能の除染にかかる費用も同じ財布です。
もし、東葛地域の放射能が実際に被害を生まなかったとすれば、不安を言い募ったことは間接的に行政のサービスを低下させ、人の生命や財産を危険に晒したことになります。そして、それらはその時意思決定に関わった人に対して責任を問うものになります。

日本には言論の自由があり、東葛地域は一斉に強制退去させるべきだ、と言う自由すらあります。しかしながら、逃げ得は許されません。意思決定の結果の責任を問われる行政を叩くのであれば、同じ程度の責任と覚悟を不安をいい募る者は負うべきです。

私は先日、twitterで子供が運動中に放射能リスクで信用できないからと水を飲むことを避けるように言っている親を見ました。これで熱中症で死んだら誰が責任を取るんでしょうか? 親の責任だから関係ない、そもそも原子炉の管理を怠った東電が悪い… もちろん彼らにも責任はありますが、放射能のリスクを喧伝した人にも責任はあると私は確信します。

私は、不安を言い募った人間を忘れません。絶対に責任を追及します。その時になって逃げるなんてことだけはやめてください。

  • 2011/06/20(月) 19:53:59 |
  • URL |
  • 松戸在住 #-
  • [ 編集]

> 早川先生の言葉を信じて引っ越しした人の費用は? 下落した家賃や地価は? 計測や除染にかかった費用は?
> 被害が生じなかったから良かったね、なんて絶対に私は言わせません。

私の言葉って、どれを指してますか?ひとつでもいいからあげてください。

> 意思決定の結果の責任を問われる行政を叩くのであれば、同じ程度の責任と覚悟を不安をいい募る者は負うべきです。

(松戸市およびその近郊に関して)不安をいい募った私の発言を、ひとつでいいからあげてください。

  • 2011/06/20(月) 20:20:42 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

早川先生

ここで
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-388.html
「放射能をできるだけ避けて生活してください」とか「かならずしもそこに住む必要がないひとは他所に引っ越したほうがよい」とか言ってますね。

もちろん、放射能「だけ」考えればそれは妥当です。しかし、これを理由に飲料水の摂取をためらって熱中症をおこしたり、退職したり生活や資金繰りで無茶をして引っ越す人が存在するかもしれません。まぁ、現にここコメント欄に避難したって人は何人もいます。
東葛地域での測定のきっかけになったのもホットスポットであるという主張です。除染せよというのも、ホットスポットであるという主張が理由です。測定や除染には金がかかりますし、現に少なくないリソースを行政はつぎ込んでいます。本来なら子育てサービスや就労支援、青少年の教育その他諸々に使われるべきだったリソースです。

これが、結果的に損失になるのか、正しい判断になるのか、神ならざる身なのでわかりませんが、ただ、結果的に損失になったとすれば、主張した人の倫理的責任は避けえないでしょう。

  • 2011/06/20(月) 20:43:30 |
  • URL |
  • 松戸在住 #-
  • [ 編集]

わたし鈍感だから、そういう倫理的責任かんじないや。それから、わたしを先生と呼ぶのはやめてね。あなたとは利害関係ないから。

  • 2011/06/20(月) 20:52:30 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

お門違い

松戸の方、もし本当に訴えるのなら訴えさせてみるのもよいかもしれません。せいぜい抗議どまりと思いますが。

「富士山が噴火する」的なデマならともかく、実測値やそれに基づくデータなどの公表がどんな罪に該当するのか。

他の方もおっしゃってますが、この松戸の方は抗議する相手を完全に間違えているし、子供を守る発想が皆無であることに唖然としています。

  • 2011/06/20(月) 21:00:02 |
  • URL |
  • q #-
  • [ 編集]

早川先生、情報に改めて感謝申し上げます。政府が初期段階で本当のことを公開しなかった。多くの人に隠している本当のことを早川先生は労力を惜しむことなく公開された。それなのに松戸在住のコメントは勘違い、筋違い、的を大きく外れている。

>東葛地域の放射能が実際に被害を生まなかったとすれば、不安を言い募ったことは……

今迄の中でそんな記述は先生は一言も無いと認識してます。
もしかして松戸市関係者?
本当の線量を公開して何が悪い!

  • 2011/06/20(月) 21:02:45 |
  • URL |
  • 原発20キロ内の避難民 #-
  • [ 編集]

なるほど、つまり早川さんの言うことを真っ正直にとらえて、仕事をやめて貯金をはたいてローンを残したまま家族まるごと西日本に引っ越して、貧乏生活になり子供はヤンキーになって盗んだバイクで事故死しようが

あるいは、内部被ばくのリスクがあるから水は危ないと信じて水を欲しがる子供に水を与えず熱中症で死んでしまおうが

測定器を買う金でガードレールが作れた道路でガードレールが無いばかりに小学生の列に自動車が突っ込もうが

給食による内部被ばくのリスクを信じて、共稼ぎだけど毎日弁当を作ることになり、忙しさでノイローゼになり子供を母親が絞め殺そうが

そんなことがあった上に、数十年後放射能による影響は無かったことが確認されたとしても

倫理的責任も感じないし、どうでもいいわけですね。大変に素晴らしい考えだと思います。

  • 2011/06/20(月) 21:03:29 |
  • URL |
  • 松戸在住 #-
  • [ 編集]

間違ってる!

見当違いな「正式抗議」同じ市民として絶対にやって欲しくないです。
こちらの汚染地図を見て目が覚めた一人です。ありがとうございます。

現在の状況を明らかにしてもらって、危険が分かったんだから市としてどうするのかが問われています。
今の状況だと「松戸はダメだな」って事ですね・・・残念。

  • 2011/06/20(月) 21:05:24 |
  • URL |
  • 松戸の主婦 #-
  • [ 編集]

無題

取手・柏・松戸・葛飾はホットスポットである事はもはや常識です。
恨みがましいいちゃもんつけるなら国や県に言えばいいのに…
早川さんを支持します!

  • 2011/06/20(月) 21:09:39 |
  • URL |
  • シェイク #-
  • [ 編集]

本当に感謝しています。

早川先生をフォローさせていただいてから、
情報操作により知らなかった事や汚染状況などいろいろな事がわかるようになりました。先生は口は悪いですが(すみません)偽善者ではなく、厳しくも心の温かい方だと思います。立場上、口をつぐむ教育者の方が多い中、長い物に巻かれず、ご自分の考察や皆に警告を発して下さって
本当に感謝しています。黙っていた方が非難もされず
楽だと思います。でも先生は教えてくれます。
国に頼らず、自分で調べ、自分で自分を守る事、
自分の子を自分で守る事。本来、動物の本能として当たり前の事を。何を信じるか信じないかは、その人の自由です。先生を信じたくない方は信じなければ良いだけです。ようは自分の人を見る目に従うまでです。誰を信じ、どう行動するかは自己責任です。先生は口が悪く(二度もすみません)誤解されやすいと思いますが、
私は早川先生を信じます。震災後の先生の発言を見る限り、信用できる方だと思ったからです。京大の小出先生も信用できる方だと思います。お二人共、決して偽善者ではなく、強大な権力に立ち向かう本物の教育者だと思い尊敬します。
私には早川先生が、「おい‼コラ‼おまえら‼早く逃げろ‼逃げろ‼」と怒鳴って叱ってくれているように思います。

  • 2011/06/20(月) 21:12:27 |
  • URL |
  • うさぎ #27yV6T5o
  • [ 編集]

原発20キロ内の避難民さん

確かに、早川さんは法的には何の責任もありません。もちろん、それを言い出せば、行政だって何ら法的責任はありません。東電すら賠償責任こそありますが、それだけです。
私は、別に線量を公開することが悪いとは言っていません。ただ、早川さんは「逃げるべき」とか「被曝量を少なくするべき」と主張しています。少なくとも「『おい‼コラ‼おまえら‼早く逃げろ‼逃げろ‼』と怒鳴って叱ってくれているように思」う人が出てくる程度の苛烈さで。

私は、その発言の結果、特に負の結果の可能性についての(倫理的)責任をどうお考えかと聞いたに過ぎません。「勘違い、筋違い、的を大きく外れている」と主張されるなら、どこがそうか示してみたらいかがでしょうか?
早川さんは、俺の発言に影響を受けたやつのことなんてシラネーヨ、逃げて損してもオメーの責任だw というような意思のようですがね。

  • 2011/06/20(月) 21:33:59 |
  • URL |
  • 松戸在住 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/20(月) 21:40:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

どなたかもおっしゃっていましたが、あの平和だった頃とは日本は一変してしまったのが現実です。主人と念願だったお店を近々持つ予定でしたが、8ヶ月の赤子の事を考え、退避という選択をしました。思考停止なんて事もしていられません。生活設計は崩れてしまいましたが、子供の未来には変えられません。見る風景は変わらないけど、本当に日本は一変してしまったんだと思います。泣きたいけど、これが現実なんです。早川さんのような方がいるお陰でどれだけの人が思考停止から目覚める事ができる事でしょう。地道な観測、心よりありがとうございます。

  • 2011/06/20(月) 21:40:11 |
  • URL |
  • おかあちゃん #-
  • [ 編集]

わたしは「逃げるべき」と言ってません。これは、松戸や柏の人に対してだけに限りません。福島の人にも「逃げるべき」とは言ってません。それは、私が口が裂けても言わない種類の発言なのです。

松戸在住さん、イエローカードです。もう一度やったら追放します。

  • 2011/06/20(月) 21:49:27 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

早川さん

申し訳ありません「逃げるべき」ではなかったですね「かならずしもそこに住む必要がないひとは他所に引っ越したほうがよい」でした。

そして、もちろん、ここは早川さんのブログのコメント欄ですから、追放するのは自由です。そもそもコメントを承認しないことだって出来ます。もちろん、私は、早川さんがそういうことをやる人だとは思いませんが。

0.5μsv/hがどの程度のものなのか。これのリスクの評価は現代の医学ではよくわからないものです。少なくとも、私はこの程度で死にはしないと踏んで松戸で生活しています。
もちろん、早川さんの発言が根拠なく、針小棒大にリスクを評価しているとまで言おうとも思いません。ただ、明確に多大なリソースを注いで避けるほどのリスクがあるとも言いきれるようなものではありません。

仮に数十年後にこれが原因だと断定されうるほどのガンが発生し、疫学的に事実だと確認されたとすれば、大丈夫だと言った楽観主義者は非難されるでしょう。
ただ、逆に、影響が発生しなかったとしても、悲観的な予測を論じ対策にリソースを投入せよと言った人は、その投入したリソースについて(そしてその背後にある損失について)責任をとってくれません。
これをどう評価するかは、それぞれ個人の問題ですが、私は、それに対して「わたし鈍感だから、そういう倫理的責任かんじないや」で済ませることは正しいとはどうしても思えません。

まさに、パオロ・マッツァリーノが指摘したスーペーさんの問題そのものです。
http://pmazzarino.web.fc2.com/lesson17.html

  • 2011/06/20(月) 22:11:06 |
  • URL |
  • 松戸在住 #-
  • [ 編集]

現実を受け入れるのも大切!
信じる信じないは個人の自由!
八つ当たりは見苦しいです!

  • 2011/06/20(月) 22:14:27 |
  • URL |
  • 船橋さん #-
  • [ 編集]

がん保険とか?火災保険とか?
自動車保険とか?

がんや火事や事故にならなかったら保険屋に文句言ってすごみますか?

保険をかけても、がんにならなければ、火事にならなければ、事故に合わなければ、それはそれでいいじゃないですか。
放射能を心配して、一時他県に移動すれのも一種の保険のようなものだと思っています。

  • 2011/06/20(月) 22:18:12 |
  • URL |
  • 避難者 #-
  • [ 編集]

人生の選択は自分で考える。

放射能の危険性を訴えたり、データを公表する人に対して不愉快に感じる人へ

自分が住んでいるところも放射線量が高い三郷市の近くなので、心配で外に出るときは
マスクをして出かけます。窓は開けません。食べ物は通販で西日本の物を手に入れて
います。ペットの散歩も屋内のショッピングモールでします。放射能事故のおかげで
大変不便な生活を強いられています。
自分が家族を守るためにできる英知は、それらの行動を自分で考えて
実行することではないでしょうか?
(データを公開したり、危険性を訴えるひとに責任を押し付けてる暇はありません。
その時間があったら、お金を稼ぐ方法を考えて、引っ越したい!!!)

データや地図はとても役に立ちます。地図は、データのない地区の汚染状況を類推する
こともできますし、たくさんのデータが集まることで、詳細にミスがあったとしても全体像が
見えてきます。そのデータを参考に、自分の住んでいるところが高い線量なら、
不安でしょうが、現実を認識し、対処法を考えて次のステップへ進んではいかがでしょうか?

僕なんか、自分や家族を守ることしか考えてないけど、データを公開したり、
危険性を訴えたりしている人って、少しでも人を救いたい気持ちを持っている人の
ような気がします。せっかくの大事なデータです。もっと活用しましょう。

僕は専門家ではないのですが、自分なりに放射能について調べてきました。
公的機関の発表するデータや個人計測のデータはあくまで、空中の放射線量です。
実際に人体が受ける放射線は、内部被曝と合わせて考えなければ正確では
ありません。内部被爆は呼吸や食物から放射性物質を取り込んで起こります。
低い線量の地域の人でも、放射能で汚染されたものばかり食べていたら、
病気のリスクが高くなることは間違いありません。
だから高い線量の地域の人はなおさらです。
今までと同じ生活はもうできないと思ったほうがよいです。
3月11日以降日本は変わってしまったのです。
不安がったり、人に責任を押し付けている時間はありません。
親としての英知は、事実を正しく認識し、行動することです。
データや地図も英知だということをお忘れなく。

  • 2011/06/20(月) 22:42:28 |
  • URL |
  • @埼玉越谷 #fSTd/5b6
  • [ 編集]

松戸市民さん

早川先生は、各地の放射能の数値と、なぜその場所でそういう数値になったかの解釈を提示されているのです。

そのデータをどう活用するかは情報の受け手に任されてます。先生もどこまの記事にそのように書かれていました。

その数値を利用した結果、たとえば、逃げる必要がなかったのに逃げて損した結果が起ったことを想定して、それを先生の責任だとしゅちょうするのは、論理的に極めて混乱した思考です。

さもなければ、正しい情報を求めようとする市民を妨害する悪意ある態度です。

あなかが、あながいうような被害を心配するのなら、情報を公開しようとしない国ではないでしょうか。

  • 2011/06/20(月) 22:55:18 |
  • URL |
  • toki #Vh1zmTFg
  • [ 編集]

なぜそんなマイナス思考に?

ご存知かもしれませんが、「柏ママの会」をリンクします。とても頑張っていらっしゃると敬服しています。http://members3.jcom.home.ne.jp/2143800701/index.html どうせエネルギーを使うのなら、そういった前向きのことに使った方が良いと思いませんか?
私は6月11日の千葉でのデモに参加しましたが、松戸からいらしている男性が市に情報公開や除染等を色々訴えていらっしゃると仰っていました。
今や東葛の汚染は、筑波大学等も発表している紛れもない事実です。
汚染の事実だけでなく、具体的な生活の指針も示してほしいようですが、プロフィールにもある通り、先生は原子力の専門家でも、放射線医学の専門家でもありません。火山灰の分布から、放射線の拡がり方が理解でき、その地図を作製しているだけ「あたしんとこにどれだけ毒がきたか」を皆に知らせてくれているだけです。
その後どうするかは、ご自分で調べるなり考えるなり仲間を募るなり市や県に働き掛けるなりしたらいかがでしょうか。
松戸在住さんの言い方ですと、この値が危険かどうかもご自分では判断できないように思えます。
放射線の危険性は、専門家でも評価が全然違います。先生の地図を見てどう行動するかは、すべて本人の責任によると思います。

自己責任で

第3者に責任を転嫁するのは間違いだと思います。何を信用して何を信用しないかを決めるのは自分自身で、その結果を他人のせいにするべきでは無いと思います。私も事故後、信用できる情報を自分の判断で探し、自分で線量をはかり、情報の信憑姓を自分で判断して、この時期を対応しています。早川先生の発言は自分で物事を調べ、判断する為に役立ち、非常に感謝しております。今回の事態は、国が許容できるものを超えていると率直に感じています。今は真剣に、自分の責任として、家族や会社、周りの人に自分の意見を強要するのではなく、一意見として述べ、自分で確認、判断することを提唱しています。残念ながら、私はすぐに。東京を離れることは責任上できませんが、月に数日、年間に数回、長期の休みを取って一時避難できる生活作りに舵をきろうと努力しています。
自分や家族の健康は自分で守るというのが大原則だと思います。自分の行動の責任は自分で取ります。ましてや発信をして下さる方には感謝すべきだと思います。松戸の方の気持ちもわからないではないですが、大勢の方が感謝をしていると思います。私もその一人です。この後ともご活躍ください。影ながら応援させて頂きます。

自分で確認したら?

ここで書き込みされている方は、ご自身で放射線を測定してみてはいかがでしょうか?
放射線マップは、私がガイガーカウンターで測定した結果とほぼ同じ結果です。
こんな議論に時間を使うのは、無意味だと思います。
事実は一つです。
人にイチャモン付けず、自分の目で、絶望的な現実を見たら良いじゃないですか
どう受け止め行動するかも、個人の勝手です。
私は真実を明らかにされる方を指示したいと思います。
世の中知らない人が馬鹿を見る事は良くあることです。

  • 2011/06/20(月) 23:53:36 |
  • URL |
  • 柏近隣在住 #RV3TGl7I
  • [ 編集]

これでコメントは最後にしますが、松戸在住さん。個人の捉えかたにより良くなったり悪くなったりするもんですわ。
他人に対して責任の所在云々なんて言ってること自体、あなたは依存心多すぎるから、あなたに批判が集中するのですよ。
受け止め方を柔軟にすれば、早川先生の真意も見えてくるでしょう。
だって、日本でこんなことは歴史上初めてでしょうが。そういった中で将来どうなるか未知数の部分が多いために神経質になる気持ちもよく分かる。だが行動を起こすのも自分の意志、結果の責任を受けるのも自分だよ。他人のせいにするな。見苦しい。いくらでも方法はあるよ、例えば夏休みを沢山取って線量に影響の無い関西や九州に旅行とか長期間滞在するとかね。

  • 2011/06/21(火) 00:05:49 |
  • URL |
  • 原発20キロ内の避難民 #-
  • [ 編集]

松戸在住さんへ

>なるほど、つまり早川さんの言うことを真っ正直にとらえて、仕事をやめて貯金をはたいてローンを残したまま家族まるごと西日本に引っ越して、貧乏生活になり…

早川先生のツイートやブログを、自分なりに解釈してそう捉えた人が居たとしても、先生に責任はありません。
なぜなら、めいめい「自分で決めて」行動したのだから。
数ある意見(いろいろな学者、政治家、評論家、ジャーナリスト)の中から、どれを選び、どう行動するかは、ひとりひとり考えて自分で決めること。
ひとりでは決められない人(子ども等)は、親など、代わりの人が決める。
人生は選択の連続…ほんとにタイヘンだ!でもそれが楽しい?

倫理的責任というのはどうでしょう?
松戸在住さんや私が、ネットや普段の生活の中で発言するのと、同じくらいの責任があるでしょうか?

数十年後に、何事も無く振り返る日が来ると、いいですね。それが一番です。

「結果」がどんなものであろうと、早川先生への感謝は、私は全く変わらないと思います。
この真っ暗な3ヶ月間、「自分の頭で考える」を繰り返し伝えて下さったこと、ほんとうに有難かった!

それから、松戸在住さん、赤の他人の心配してくれるところは、早川先生と似てる!

松戸在住さんは「(早川さんが公表したことを受けて)来るかもしれない良くない方の結果」に拘りすぎていて、他の可能性を見ないで語っているので対話にならないんですね。
早川さんは調べた数値を見やすく地図に表してくれただけで、そのまとめ人として名前を出してるとお見受けしますが。
それを見て判断する人の書き込みにしても、現地に留まって頑張っている方も避難を考えてる方も、避難した方もいます。みんなを同じ方向に強制はしてませんよ。
住人がバラバラになる、自治体が崩壊するという懸念は尤もですしどこも同じ問題を抱えることになるでしょうが、正常性バイアスに引きずられて福島の原発事故が収束していない、時には放出している物質が風向きによっては北関東や首都圏方面にも来る現在進行形の問題だと言うことを無視するのはダメだと思います。
数値は計った時の物であり今後減るとは限らない、ここは重要です。
外に出れば不況ながらも一見今まで通りの生活がありますが、スーパーに行けばいままでとは違う産地の偏った野菜が並び、いつも買っていた牛乳や肉などの表示がひっそりと変わっている。
こういうことに先に気づくのが主婦や母親であることに不思議はありませんし、危機感を持つのは当然と思います。
現実を認めるのは生活や人生設計などの諸条件もあり難しいことかもしれませんが、数値を地図に載せてあらわした人や結果を受けて生きるために生活を変える決意した人に絡み続けるよりも、松戸在住さん自身がどうするかを考えた方がいいですよ。
こうしている間にもふくいちは扉を開放し、私たちは風向きを気にしながら生活しなくてはならないのですから、答えのない絡みを続けるよりも無駄ではないはずです。
誰でもいつもの生活や仕事を失うことには恐怖があります。
しかしそれらは命あってのことでそれより優先順位が先に来ることはないはずです。
松戸在住さんの職業などのバックボーンはわかりませんが、先がわからなくなってこわいのはみんな一緒です。
同じ行動は取れないだろうけど、生きる選択をする人やそのための指標のひとつを攻撃するのは止めませんか。
気に入らないのであれば見ない自由を行使する権利もあるはずですよ。

  • 2011/06/21(火) 00:47:31 |
  • URL |
  •  うーん #1wIl0x2Y
  • [ 編集]

なんか前のコメントが消えちゃいました(汗)(HNが松戸在住さんとダブったので変えたんですけど(汗))

現実を受け入れて、みんなで松戸を綺麗にしましょうよ。

ぼくはその水を飲むなといったお母さんを支持します。もちろんそこまでやるならペットボトル持たせなよとか、今この時期に外で大量に呼吸する運動させるなよとか、突っ込みたいところはありますが。

それに数十年後に「やはり放射能は恐ろしい影響があった」ということになって、ここで松戸在住さんのおっしゃるのに従って何も対策しなくていいやと思った人に松戸在住さんは何か保証されるのですか?

早川先生のパーソナリティーはともかく、実測値として事実の積み重ねで作られたマップなのです。それを見てどうするかは個人の判断です。たとえ誰が「避難しろ!」と吠えたとしても、それに耳を貸すか貸さないかもその人の判断です。松戸在住さんは松戸に住む事を愛されているのだと思います。ぼくもそうでした。でも、これはもう起きてしまった、災害なんです。目を背けるべきではありません。悲しいことだけど、家賃や地価が下がるのも、市の予算が計測や除染に使われないと、どんどん市民が流出していくだろうということも。

  • 2011/06/21(火) 00:57:16 |
  • URL |
  • SOSOAO #HfMzn2gY
  • [ 編集]

行政と東電に問題がある。

始めまして早川先生。
Yamatoと申します。
早川先生の行っていることは大変意義があると思います。
一個人で業務以外に行っていることは非常に難しく、非難の対象になりやすいのです。
その辺を加味して私たちも考えていかなければなりません。
一個人に対する攻撃よりも現在進行形の原発事故にどのように対応するか考えましょう。
信じる信じないは別として、個人個人として出来る範囲以内でやっていくしかありません。
もしそのようなエネルギーがあるのなら行政や自治体、国会議員に向けていくほうが良いですよ。

  • 2011/06/21(火) 01:07:00 |
  • URL |
  • Yamato #X.Av9vec
  • [ 編集]

この方は「知らぬが仏」でよかったんですかね…。こういう人の心理状態がこわいです。

  • 2011/06/21(火) 01:11:27 |
  • URL |
  • 柏住人 #-
  • [ 編集]

「怖いから『危ない』というな」「健康被害がなかったら経済的損失の責任をとれ」という人は、仮に将来健康被害が明らかになったとしたら、警告を発する人の口を封じようとした自らの行いを償う覚悟はできているのでしょうか。
放射線障害をおってしまった人に償いをするのは金銭でどうにかなる問題ではありませんよ。

  • 2011/06/21(火) 01:56:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

はじめまして。4歳と1歳の息子を持つ母です。
私も松戸市在住ですが、早川さんがのつぶやいて下さる情報のお陰でとても助かりました。
むしろ知らずにいたら‥
そして来月松戸を離れる事に決めました。
今住んでいる賃貸アパートに越してから4ヶ月を待たず、また引っ越しで生活もギリギリです。
それでも子供の健康と将来が第一なので必死に主人を説得しました。
松戸が放射線量が高いのは事実であり、その上で自分がどう行動するか、何を見る見ない、何を信じる信じない、結局は全て自分が決める事です。

  • 2011/06/21(火) 03:46:47 |
  • URL |
  • aky #Ps2g2/xQ
  • [ 編集]

このブログのコメント欄は承認制です。私が承認するまで表示されません。いったん承認されたコメント文章をコメント者が編集すると、私が再度承認するまで表示されません。

  • 2011/06/21(火) 05:01:07 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

情報公開に対する圧力はやめてください。

現実は現実です。それを公表して何が悪いのか?
SPEEDIを公表しなかったことで大量の人々が屋内退避もできずただただ被爆しました。どれだけ被爆させられたかも国は調べません。ただただ怒りです。私の大切な人々の住むすぐ近くの人が3月16日、海外の空港でセシウム超過で足止めされました。情報が公開され屋内退避をしていれば、被爆は少なくて済んだでしょう。

数値を公表すれば少しでも対策が取れます。早川先生が情報公開してくださったからこそ幼稚園や学校の除染などで子供たちの被爆低減をするところもでてきて、行政もようやく動きました。情報公開がすべての基本です。現実を知らなければ対策もできません。公開しなければ今も多くの子供たちが高い線量の中で泥だらけで遊んでいたでしょう。その被爆を容認しますか?

早川先生は手弁当で自分と関係ないところを測定しまとめてくれました。私にお金があったらお礼したいけど私も私の自分の子供をどうやって生き延びさせるかで精一杯でごめんなさい。

  • 2011/06/21(火) 07:53:32 |
  • URL |
  • 戸谷真理子 #3/VKSDZ2
  • [ 編集]

都内在住で現在30代後半です。
90歳になる祖母がいますが、他に家族がいません。
祖母が移住する事ができないので、引っ越しは無理だと思っています。
ですが、内部被曝のリスクだけはさけるよう努力しています。

もし小さな子供がいる家族ならば、放射線量が高い場所からは引っ越していると思います。
子供にとって放射性物質はリスクが高いからです。また本当に一人だったら、西に移住していると思います。

学生時代、原発の存在を知り。恐ろしくなって放射性物質について少しだけですが、勉強しておりました。
何が起きるかわからないこのご時世。健康で生き延びなければ、大事な人は守れません。
今、日本に住んでいる方々には、ネット上で流れている正しい情報をきちんと把握し
生きてほしいと思っています。

私は線量計を持っています。
お叱りをうける場合もありますが(笑)高い場所を発見した場合、友人には伝えています。
その後、どうするかは各自の判断だと思います。
正しい事を伝える。それは、人として当然の事だと思います。

3.11以降。見えないものと戦っている現実を忘れないで下さい。
そして、今後それがどうなるか、先が全く見えませんが
残念ながら、それが今の日本です。

放射能に怯える生活から脱却したい
原発停止を望んでいます。


  • 2011/06/21(火) 08:03:29 |
  • URL |
  • @Y_Ddraig_Goch8 #-
  • [ 編集]

心配してる暇があったら除染を!

つぶさな継続調査と、除染。
心配してる暇があったら、即、実行するべき。

国策で原発推進してきた行政が、おぞましい汚染状況を認めるわけがありません。事故を矮小化し、隠そうとしているのに、待っていたら除染してくれるとでも?
汚染マップ公開阻止なんて、あなたは原発関係者ですか?
子供たちが危険にさらされているのに、なぜ守ろうとしないのですか? 防災の原則は、最大限の防御をすることです。

元の基準値以下の野菜でなければ絶対に食べるべきではありません。世界中の専門家が知恵をしぼり合って決めてきた基準値なんですよ。その基準値を、お金を得るために引き上げて、安全デマまき散らしながら売るなんて、もってのほかです。
2、3年我慢して畑の除染につとめれば回復できるのに、目先の欲にかられてセシウム半減期30年を棒に振るなんて本当に愚かです。

行政に期待しても無理。近所の人などできるだけ多くの人に呼びかけて、除染!
まずは道路や塀、外壁など、コンクリートはこびりつきますから、デッキブラシでごしごしこすり落とす。高圧洗浄機も有効。
庭や近所周辺の除草も大事。芝ははがす。植木も刈り取る。すべてビニール袋に入れて、自治体が捨て場所指定するまで庭の隅に保管。
梅雨入り前なら1~2cm表土削るだけで有効だった。梅雨が明けると3~4cm。ぼーっとしてるとどんどんしみ込み、やがて地下水を汚染する。すぐやるべき。
室内は水拭き掃除を徹底する。エアコンのフィルターをまめに掃除し、空気清浄機もあれば活用する。

これらを市民が協力し合って徹底してやる。手を取り合って。これが最も大事。その様子を知れば、国民みんな馬鹿じゃないですよ、きっと尊敬してくれるはず。原発事故によって失ったものは多いけれど、得たものも大きかったと言えるようになろうじゃありませんか!

私は速攻で、上記の除染、実行しました。定期的に庭の土も削り取るつもりです。

行政だけではない、市民も、無知で無策がいちばん愚かと知るべき。

  • 2011/06/21(火) 09:56:50 |
  • URL |
  • 松戸市在住 #-
  • [ 編集]

ありがとう。

こんなにたくさんの洞察力を持った方々、今という現実と向き合っている方々がいることに、本当に勇気づけられました。
とにかく前向きに一歩一歩進んでいこうと思いました。
早川さん、そしてみなさん、ありがとうございます。

  • 2011/06/21(火) 10:10:17 |
  • URL |
  • 避難者 #-
  • [ 編集]

論理破綻

松戸在住さんへ

政府や御用学者の発言や推測。
早川先生や有志のかたの実測。

数ある情報から選択をするのはあなた自身です。
また危機管理と言うのは被害に遭わない、仮に生じたとしても
被害を最小減に食止めると言うことです。
将来何もなかった事実があったとしても、それが危機管理です。

例えばある住宅地に不発弾が見つかったとします。
当然の様に周辺住民を強制避難させます。
避難する住民も爆発のリスクを考えて避難します。

後で「爆発しなかったから時給分を返せ!避難したファミレスでの料金を支払え!」 これが論理の破綻です。
「やれやれ、不発弾処理が上手く行って良かった。これで安心して暮らせる。」
今までの日本人の常識でしたら、こう考えると思います。

不穏な可能性が少しでもあれば、文化度の高さ、または経済的余裕があるほど危機管理能力が高くなります。

現在、この様な未曾有の災害、人災状況において国政の危機管理が
最低最悪なのは経済破綻が見え隠れしているからです。
また国政を司る人間の良識の欠落。国民の置かれている状況は悲惨です。

あなたの選択肢は早川先生のページをクリックしないことです。
それがあなた自身の平和だと思います。
他人の家を覗いて献立に文句を言わないのが普通です。

  • 2011/06/21(火) 11:05:41 |
  • URL |
  • 徒然 #qC9gXVk.
  • [ 編集]

はじめまして。
早川さんの作成されたマップは、地質学という専門分野を最大限に生かし
そして事実に基づいた、素晴らしい地図だと認識しています。
早川さんの地図のおかで、ホットスポットなんてデマだと言い張っていた
行政・メディアがホットスポットと認めたのです。
私達素人ではとても出来ないことです。
この地図を公表してくださったことに、
そして、判明した事実を、ツイッターで随時お知らせしていただいたことに、
本当に感謝しています。
これからも、発信を続けていってくださることを、心から願っています。
私が望むことは、ただ、それだけです。

  • 2011/06/21(火) 11:06:38 |
  • URL |
  • 多摩市在住 #rIG/kuhY
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/21(火) 11:52:34 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

雑感

福島からはずいぶん離れています。
途中に立山連峰もあります。
文科省の線量も、0.055μSv/h ですから、ほとんど心配ないんだそうです。
太平洋に放流した高濃度汚染水の影響が日本海側にも来ているのかどうかは、誰も調べていないようです。
漁業者も漁協も、流通業者も農政局も。
たまたま、ある官僚さんから問い合わせがあったので、
「原料の魚や海水の放射線量を測定したい。もちろん、製品も。」と応えたら、
「そんなこと言う経営者は、あなたぐらいかもしれない。」ですって!
「自分の仕事」ってなんだろう?
安全な食品を供給することなのか?
儲けることなのか?

日本の民って、古代から敗戦までは、「為政者」のなすことに対して、ある意味「諦め」をもっていたのではないでしょうか。
「『為政者』とは、好き勝手なことをして、民には何もしてくれない。」
税をとり、徴兵し、大災害があってもほとんど知らんぷり。
現代みたいに、補償・義捐金・賠償なんてありえなかったでしょう。
それでも、長い長い年月をかけて、民が復興を果たしてきた、その繰り返しだったはず。
そんな日本の民のしたたかな芯の強さが、最近影をひそめてしまったように感じています。

  • 2011/06/21(火) 13:34:09 |
  • URL |
  • 北陸在住・水産加工業者 #4fTDfU52
  • [ 編集]

不安を煽る

危険を回避したい未成年者に大人はこう言うであろう。
誰も危険とは言っていない。みんな普通にしている。

その大した仕事もしてないくせに日常生活を装う「誰も」や「皆」は額に「自己責任」とでもマジックで書いといてくれないだろうか。見た目だけじゃ人間と区別つかないから紛らわしい。

  • 2011/06/21(火) 13:46:10 |
  • URL |
  • ペス #mQop/nM.
  • [ 編集]

早川先生には感謝しています。

身内が郡山市におります関係から、今回の震災で、原発の勉強を遅まきながら始め、その恐ろしさを痛感しております。政府、東電、マスコミ、御用学者、経済界の自分たちの利権を守るため、一向に解決の目途すらたっていない現状に日々哀しみと怒りを感じております。
マスコミ報道(都合の悪い情報は流さない)が少ない中、ネットで信用に足る情報をさがし、早川先生のブログに行きつきました。こちらで実際に計測された情報、また日々刻々と変化する状況に対応される早い情報は、とても参考になります。三郷市もホットスポットという情報をいち早く見させていただいたおかげで、対応の遅い市役所に情報開示を訴えることもできました。早川先生には感謝しております。今回郡山にいる身内が申しておりますのは、自分の身は自分で守るしかない、と。当たり前のことなのですが、今回のことで、本当に痛感しと言っております。つまり、守ってくれるのは、政府でもなく、東電、マスコミ、経済界、御用学者でもないのが現実です。自分の人生は自分で決める。どの情報を信じて、行動を起こすかは、誰のせいでもなく、自分で決めることです。
日本国民として、これ以上美しい日本を汚してはいけない、という思いを日々強くし、少しでも自分ができることはしなくては、と思っております。

  • 2011/06/21(火) 14:21:26 |
  • URL |
  • 三郷市在住母 #-
  • [ 編集]

支持します

早川さんを支持します。
貴重な情報ありがとうござす。
判断材料が少ないので助かります。

感謝です

真実を知り その現実と向き合うことの大切さを感じています。お忙しい中調べて情報を教えて下さり有り難うございます。私は 事実と向き合い今自分に出来る事 例えば義援金・脱原発署名運動等・・やれる事を考え行動することだと思って実行しています。国には怒りを感じますが、怒りで事態は解決しません、時間だけが過ぎていきます。やるしかないのですね。一人ひとりが、やれること無理せず・・・。

  • 2011/06/21(火) 16:21:04 |
  • URL |
  • 高橋 #jMtXqIcw
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/21(火) 22:25:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/22(水) 05:48:37 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

茨城県大竹在住放射線の数値はぎりぎり
のところのようですが菜園の野菜など食べても大丈夫でしょうか?

  • 2011/06/23(木) 04:58:17 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

情報公開に意義を唱える人に

何人もみてきました。
そんなことを専門家が言うと、一般市民が不安になる、という論理展開です。 では、何をどう言えばいいのか、いったいだれが判断するのでしょう。 情報公開は、昭かな嘘をいっていると思えば、それに対する反証をすべきであって公開そのものを否定してもいみがないと思います。

  • 2011/06/24(金) 15:18:27 |
  • URL |
  • にしきごい #Ytk3Wfxk
  • [ 編集]

感謝しております。

早川様
はじめました。早川様の汚染マップ、日頃のツイート、とても参考にしております。
一部の方から「不安を煽るな」と書き込まれたり、言われていると思いますが、汚染マップ作成などの活動、ツイッターでの情報提供はやめないでください。
私は早川様の情報、警鐘を参考にしています(勿論参考にするかどうか、それに伴う行動の責任は私の自己責任だと考えております)。
私も近々東海・関西地方、数箇月後には海外に避難・観光滞在しようと考えております。
国民、子どもを想う早川様の行動、尊敬すると同時に、応援しております。
一方的ではありますが、今後ともよろしくお願い致します。

  • 2011/06/26(日) 23:00:53 |
  • URL |
  • 東京の学生 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/28(火) 18:18:56 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

感謝と批判

早川さんのブログ大変興味深く拝見させていただきました。科学者、教育者、親としての立場で公表なさっているデータ、考察ですから何にも勝るブログエントリー(複数)です。

批判めいた意見を投稿、メールなさった方々は、情報を知らず、楽観視さえしていれば、知らない分だけ幸せが訪れるという偏った考えの方たちではないでしょうか。

癌患者に癌であることを知らせなければ少しでも長く生きられるかもしれないし、生きている間は知らない分幸せに生きられる、と、そんな考えもまだあるのでしょう。でも、それは癌になっていない、当事者以外の見解でしかなく、癌患者自身は直感的に死を悟っているのです。自分の体の異常は、いやでも自分の体で感じられるものなのですから。妙な思いやりで癌であることを隠されると、かえって病に苦しむ自分をさておいて、周りの人間の心配をしなくてはならない、そんな理不尽な立場に追い込まれてしまいます。

たとえ話が長くなりました。つまりは、真実を真実として見つめること。科学的根拠をもって真実とみなされることは、それがいかなる内容であっても公表する義務というものが人間にはあります。一方、真実を無視する権利は誰にでもありますので、真実に直面するのがいやならだまって無視すればいい。良心的な科学者に文句をいうなどもってのほかです。

  • 2011/07/01(金) 00:46:30 |
  • URL |
  • alealeu #-
  • [ 編集]

大変参考になります

早川先生のこのブログを遅ればせながら武田邦彦先生の著書から知りました。同志を得たという勝手な思いでコメントさせていただきました。

私も事態を非常に深刻ととらえ、素人ながら再勉強して原発震災の真実と、未来の命を守りたいという気持ちからサイトを起こしました。汚染マップはサイトのほうに転載させていただきたいと思います。
これからも応援しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad