早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

「放射能には勝てない」

どうぞ、ダウンロードして自由にお使いください。
パワーポイントファイル(6.3MB)
Pdfファイル(3.0MB)

コメント

よけいなお世話かもしれませんが、7枚目のスライドの地名が、”たさいたま”になっています。

  • 2011/06/10(金) 16:38:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

とても参考になる情報ありがとうございます。早川先生、私は前橋市民です。先生は関東から移住することを考えておられますか?私は実家が西日本なので、あと2年で移住か今年移住か悩んでいます。あと2年前橋にいても危険でないでしょうか?

  • 2011/06/10(金) 17:44:33 |
  • URL |
  • うさぎ #-
  • [ 編集]

質問させてください

資料拝見しました。
ショックで昨晩は眠れませんでした。
この現実がありながら3/11前と同じように首都圏は機能していくのでしょうか。

いくつか質問をさせてください。
・自治体の土壌調査では1キロあたりのベクレル数で発表されます。
 この数値をベクレル/㎡になおす計算式はありますか。
・1μSv/h=760kBq/㎥は自然放射線量を除いて考えるのでしょうか。
 たとえば、私の住むエリア0.25μは自然放射線量の0.05をひいいた0.2μSv/h=152Kbq/㎡、  ベラルーシと同様の汚染エリアと考えていいのでしょうか。
・また上記の1μSv/hはβ線+γ線ですか。計測機によってはγ線のみもあり、β線を合わせる計測機ですとほ ぼ倍の数値になります。

 よろしくお願いいたします。

  • 2011/06/12(日) 12:03:49 |
  • URL |
  • 東葛市民 #-
  • [ 編集]

タバコを飲む=吸う?ですか?

スライドについて質問です。

タバコを毎日5本「飲み」続けるのに同じ、の「飲む」の意味は「吸う」ということでよろしいでしょうか?
タバコを丸呑みするリスクと、タバコを吸うリスクでは全然違うと思いますので・・・(飲んだら死んでしまう?)

おそらく「吸う」だとは思いますが、私のように心配になったり、誤解する方もいるかと思いましたので、ご質問させていただきます


  • 2011/06/19(日) 22:10:34 |
  • URL |
  • #CXoyxJC.
  • [ 編集]

「吸う」です。

  • 2011/06/20(月) 05:30:03 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

これが真実に近い

この地図をみると福島市や郡山市など
に長く住むことは危険ですと読みました。 

  • 2011/06/21(火) 03:56:23 |
  • URL |
  • いとじん #LkZag.iM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/21(火) 09:24:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

あのう。。放射能拡散地図の「さいたま」が「ださいたま」になっているのですが。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/07/02(土) 19:11:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

私の脳みその許容量を超えました

どうにも分からなくなってしまったのでお教え下さい。

以下、学がないので文章を簡潔にまとめるという技能を持ち合わせていない為、長駄文な作文になっておりますが、お許し下さい。


私は東京都西部に住んでおります。

以前 私は”ドイツ気象局”が発表してくれている予報を参考にしていました。
しかし、ある日ふと『今 ダダ漏れしているのは、建屋が壊れているから出てきてしまっている物や、煙(おそらく水蒸気)にくっついて漂っている物だよなぁ…。』と思ったのです。
だとするなら、イメージとしては、焼鳥屋などから漂ってくる香りであり、風呂屋の煙突から出ている煙ではないかと。そんな物が200キロ以上離れた所に飛んでくるだろうかと疑問に思ってしまいました。いきおい、警戒心も薄れていきました。

そんな時、早川さんのツイッターに、「雨は避けた方が良いのか?」といったような内容の質問があり、それに対して早川さんは「雨は大丈夫」とお答えになっておられました。
こちらまで(その方がどこに住んでおられるかは分かりませんが)飛んで来ない事を前提にすれば、事故後 何度か雨が降っており、私としても納得がいく返信で、『やっぱり、ドイツの予報は福一が爆発した時と同程度を想定しているんだろう。』と勝手に解釈して安心していました。

ところが、その後、汚染に対して積極的に向かい合っている方とお話する機会があり、「今も福一から放射性物質は飛んできている。」と断言され、腑に落ちないながらも、再び不安感が強くなりました。

それから暫くすると、再び早川さんのツイッターに「北海道は大丈夫か?」といったような内容の質問があり、早川さんは「大丈夫」と、”雨”に対する返信よりも弱い口調だったと思うのですが、そのようにお答えになっておられました。その時、『やはり東京も大丈夫…か…?』と、若干 安心感が強くなりました(もちろん、福一から東京までと北海道までの距離は全然 違いますが)。

その後、ここにあるPDFを拝見したのですが、最後のページに”風向きに気を付ける・雨に当たらない”とありました。以前ツイートで「大丈夫」とおっしゃっていたのに、何故この様な事が書かれているのか分からなくなったのですが、『これは福一から近い福島県民に宛てているのだろう。』と勝手に解釈して納得しておりました。


ところが最近、福島県以外の場所から放射性ヨウ素が検出されたという話を聞きました(ツイッター上で目にしたのだと思います)。
そして、放射性セシウムも浄水場から久しぶりに検出されたと聞きました。

以前から、『空気中にダダ漏れしている物は、福一周辺(広く見積もっても避難区域内)で警戒すればいいだろうけど、今後 暑くなってきたら気を付けないといけないかな…。』とは思っていました。何故なら、気温が上がれば、より上空まで運ばれてしまうでしょうし、そうなれば より遠くまで運ばれるだろうと思ったからです。
今回 放射性物質が検出されたのは、汚泥や家庭ゴミなどの焼却が原因かとも思ったのですが、それだと放射性ヨウ素の説明が付きません。
やはり、福一から飛来しているのではないかと疑っています。


もう、私の能力では限界です。安心したり不安になったりと疲れてしまいました。
火山の噴火と煙突の煙では専門が違うかと思いますが、本当に200キロ以上離れた所に放射性物質は飛んでくると思われるか、早川さんの考えをお聞かせ下さい。
それと、確認したいのですが、このPDFにある”注意すること”とは、福一からどのくらい離れた所に住んでいる方を対象に書かれたのでしょうか。

  • 2011/07/08(金) 07:11:22 |
  • URL |
  • クウ #3EN7GjSY
  • [ 編集]

他者の発言は記憶だけに頼らず、思い出すたびに原発言を探して見返して確認する態度が必須です。それができないひとは、いくら考えても無駄です。

  • 2011/07/08(金) 07:30:30 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

「さいたま」の地名の誤りをすでに二人の方が指摘しているのに放置しているのは悪意でもあるのですか。

  • 2011/08/15(月) 16:51:46 |
  • URL |
  • 埼玉県民 #5Sh8k68c
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/20(日) 09:21:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad