早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

自発的に解決してください

原発から放射能が飛んできて、人がバタバタ死ぬようなことは起こらないのだと、3月11日の地震から4ヵ月半たって、みなさんわかってきたと思います。案外たいしたことなかったと思っている人が多いように見受けられます。

しかし、3月15日と21-23日に東日本各地に広がった放射能は、これから何年も何十年も日本国を苦しめます。一見何も変わらない景色が目の前に広がっていますが、それは3月11日以前とはまったく違ってしまっています。都市だけでなく山もひどく汚染されてしまったことが私はとくに残念です。

この放射能汚染の実態がどうであるかを正確につかむため、私は4月8日以来、地図をつくることに熱中しました。つくった地図はすみやかに公表してきました。

私は5月の連休明けに、これが自分自身の生命を脅かす重大な脅威だとはっきり認識しました。人生設計を考え直し家族の将来を再考しました。その考察プロセスと実際行動のかなりの部分をここで紹介しました。

私が選択した対応を実行するには、かなりの出費を必要とします。これまで見通していた将来の姿もずいぶん違ったものになりました。その出費と変更を必要とさせたのはたしかに東京電力ですが、彼らに賠償するだけの財力があるとは思えません。原発にこれまで無関心だった自分にも非があったのであきらめます。

地震から4ヵ月半たったいま、私はこの仕事にひと区切りつけます。みなさんも、この災厄を自分自身の問題だととらえて、この困難を自発的に解決する道にすみやかに進まれることを私は望みます。

99566.jpg
ツイッターのフォロワー数の推移。現在のフォロワー1万7600人。3月11日は1900人だったから、4ヵ月半で1万5700人増えた。最初の1ヵ月伸び悩んだのが残念だった。

コメント

初めてコメントさせていただきます。
私は この4ヶ月半を過ごしながら
世の中の人たちの意識の低さに
驚いております。先生の作成した
汚染地図が もっと 広まり情報として
確認出来なければ 私が どんなに
一人で叫んでも 変な人 神経質で
終わってしまいます。先生の仰る意味
理解いたしました。
具体的な話ですが、かなりの出費を
伴う以上 先生としては
どの地域の人達までが、行動を各自
起こすべきと 考えていらっしゃいますか?海外は勿論ベストでしょうが、そこまでは 到底無理な方が 殆ど
だとおもいますので・・・・・。

  • 2011/07/28(木) 12:26:31 |
  • URL |
  • kokoro #nLnvUwLc
  • [ 編集]

今想う

汚染が今後どのような影響を与えていくのか想像もできません。喫煙なんかに例えることもあるみたいですが、本人の意思なんか無関係にゼロ歳児なんかにも煙草をくわえさせるようなもんではないでしょうか?私もこれまでの無関心を悔いますが、未だに何の落ち度もない子供たちや農家も含む多くの人や生命が脅威にさらされるのは納得がいきません。

  • 2011/07/28(木) 12:40:18 |
  • URL |
  • おのでら #00/XSP8k
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/07/28(木) 13:57:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ありがとう。

先生の言うことも参考にし、かなりの出費とリスクを負い移住し、今は幸せに暮らしています。

本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

いつもこちらのサイトを参考にさせていただいていました。
「どうすればいいか」を率直に示唆されるだけでなく、
現地での調査を広く行い、
実態をしっかりとデータ化して見せていただき、
それを論理化してくださって、
ほかのやり方で同じような結論を導き出した方々も紹介してくださり、
とても勉強になりました。
本当に感謝しています。
Twitterなどで、その口調を非難する人も多かったように思います。
私も、すべての発言を是と思ってはいません。
でも、それは人間として誰しももっている幅であり、
ここで一番大切なことは、
早川さんがご自分がなしうるすべてを、私たちのためにやってくださったということだと思います。
本当に感謝しています。
また書きたくなったら、書いてくださいね。

  • 2011/07/28(木) 16:13:10 |
  • URL |
  • gamzatti #4ZDq0lKA
  • [ 編集]

既に遅し

福島県の農産物に限らず、
東日本、関東の生産物は既に、
汚染されています。
腐葉土が出回った今、これからもっと汚染は拡大するでしょう。
生産された食品は、今まで原発を推進してきた大人、
原発に無関心で自宅の電気は使いたい放題で生きてきた人間
(まぁだいたい50才以上の大人)が食べるべきです!!!
汚染地図を作って下さった先生には大変感謝しております。

  • 2011/07/28(木) 16:36:51 |
  • URL |
  • おせん #-
  • [ 編集]

情報をありがとうございました。
夏休み、満喫されてください。
帰国されたら、再開していただけるとうれしいです。
先生の受け売りで、孫(6ヶ月)を含めた娘&婿が避難の決意をしてくれました。
その他大勢組は、先生に感謝のみだと思います。

  • 2011/07/28(木) 16:46:31 |
  • URL |
  • hinob #-
  • [ 編集]

私もはじめまして。
今まで那須、日光さらに軽井沢を心より愛し、足しげく通っていました。小高いところに登り、この美しい自然が見えない穢れに包まれてしまったのを辛く悲しく見つめています。
先生のマップ、とっても参考になっています。ありがとうございます。
ところで、国民が原発に無関心だったのはアメリカの日本洗脳によるものです。今からでも国民は気づき直してアメリカの穢れを祓い、日本という国を考え直す(遅きに失すると言わないでください)時なのだと思います。
アメリカは第五福竜丸のあとの日本の反核の高まりをなんとか押さえるために正力という日本テレビのドンを使いメディアを使って原発は安全と繰り返し国民に植え付けたのです。
そして原発を日本に売り込んでもうけたのですね。無垢な心根の日本人は戦後アメリカ信奉に傾きせっせと貢いでいたのですね。
ここでそれぞれが日本の近代史を学び、これからの日本を考えなくては。せめてこれからの子供に少しでも穢れを祓ってやりたい。
日本から逃れるのも一つですが、私は心からこの国の四季、風土を愛しているのです。きっとここから離れたら戻りたくて眠れなくなると思います。唯一無二の土地なのです。

  • 2011/07/28(木) 20:18:36 |
  • URL |
  • 50過ぎ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/07/28(木) 21:52:29 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

初めまして。
今年の新燃岳噴火以降、
2月初めくらいからツイッター、ブログを
拝見させていただいています。
いつもありがとうございます。

お気をつけていってらして下さいm(_ _)m。



ありがとう

早川先生の地図はプリントアウトして何度も何度も眺め、様々なことを考えてきました。
この地図を作ってくれた事で、大変多くの日本人が問題意識に目覚め、気づきがあったことでしょう。
自発的に解決・・・その時がきているんですね。
ハッキリと突き放してくれてありがとうございます。

かなりの出費と覚悟は新しい人生の代償ですね。
私も自分の道に一歩進めるよう前進していきたいと思います。
大事な子供を守るために。

  • 2011/07/28(木) 23:34:41 |
  • URL |
  • mie #-
  • [ 編集]

ありがとうございました。

早川先生、ありがとうございました。
先生の地図、発言がとても参考になりました。
早川先生のブログ、ツイッターを拝見して、早川先生が誰よりも誠実で、温かいお人柄と感じていました。
言い方は関係ありません。
実に全うなことを発言されていると感じていました。
我が家は主人がこれほどの原発事故に無関心、のんきに政府の発言を信じているので私が18歳の娘を守るべく行動しています。
早川先生のような父親、配偶者なら家族は安心して暮らせるとうらやましい限りです。
日本という国に絶望する中、早川先生のような方がいらっしゃることが何よりの救いです。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/07/29(金) 11:32:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

早川先生のとんがり大好きです。その熱い心、みんなどうしちゃって忘れたの?その正義感なぜわからないの?早川先生が口つぐんだらもう君たちの味方はほんとうに少なくなっちゃうよ。年寄りにはわかるんだよ。自分も決心できました。8月終りにサブの逃げ込める国の下見してまいります。ユダヤ民族みたいになってもいいかなって。

  • 2011/07/29(金) 18:34:10 |
  • URL |
  • 60歳 #-
  • [ 編集]

御礼

先生の地図は大変有用なものであるにもかかわらず、国家がこれを情報ソースとして信頼しないスタンスを取り続けていることは大変嘆かわしいことです。
放射性物質の拡散防止には感染症の拡散予防と同じ手法で囲い込みをしなければならないのにそれをほとんど行なっていなかったのは大きな失策であったといえましょう。しかもその感染症は目に見えず体内深部での異常を連鎖させるというにもかかわらず・・・
データを積み重ねて可視化していただいたお仕事に心から感謝申し上げます。何事もすぐに変化が訪れることはないのでしょうが、訴え拡散し続けることは大切な私どもの出来ることだと思います。
お身体を大切にしていただき、この機会にゆっくりとご休養ください。御礼まで、

  • 2011/07/30(土) 10:33:34 |
  • URL |
  • aotahara #3fIBvpkA
  • [ 編集]

ありがとうございました

先生の地図がネット上で見れたおかげで助かりました。
先生のような方が日本にはまだいらっしゃるので、暗くならず前向きに疎開地で新たな人生を歩みます。
放射能に大きく人生計画を変えない先生も、先生らしく活動を続けてください。 応援しています。
ありがとうございました。

  • 2011/07/31(日) 21:45:33 |
  • URL |
  • mm #lD5JXNWI
  • [ 編集]

限りなく感謝しています

私も他の皆さんと同様に、先生の地図に救われた一人です。
とにかく、何も情報が無いというのが一番怖い事なのです。
先生のような方がもっとたくさんいらっしゃったらいいのに、と、切に思います。
どんな悲惨な現実であれ、まず偽りなく直視したいのです。
それで初めて、冷静な一歩が踏み出せます。
いろいろなご発言、私もまったく同感です。
本当にありがとうございます。

  • 2011/08/01(月) 05:17:50 |
  • URL |
  • 46才女性 #elFWrsXQ
  • [ 編集]

がんばってください

まず事実を把握される先生の姿勢に共感。風評被害ばかり優先する国や自治体の姿勢を嘆かれる先生にも同感。なるべく目をつぶり、やりすごそうとしても、結局はどこからともなく水漏れの如く明らかになってしまう。今やセシウム汚染牛も本格対応せざるを得なくなってますね。ならば、たとえ困難であろうと最初から本格対応に踏み切っていた方が、どれほど地域・国民の信頼を勝ち得ていたでしょうか。今年度産の米も検査の方向ですね。
 本格対応をするなら、先生のマップも大きな一助となるはずですね。政府・自治体の対応も、紆余曲折しつつも、やがて国民・住民を守るという大義につくのではないでしょうか。その時、早川先生には是非とも指導力を発揮していただきたいのです。応援しています。

お礼

先生本当にありがとうございました。
どれほど私たちが先生に救われてきたか、言葉になりません。
先生がいらっしゃらなかったら、知りえなかった重大なことたくさんあったと思います。
いろいろな考えもあると思いますが、
それでも放射能汚染の現実を知らせてくださった功績は称えられるべきだと思います。

  • 2011/08/03(水) 11:42:51 |
  • URL |
  • 江戸川区在住 母親より #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/08/05(金) 20:47:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

早川先生、夏休み満喫されてますか~。昨日小出先生の講演会いってまいりました。東北大学ごちゃごちゃいっとるようですが、あきらかに先生の地図(ほとんど同じ)の降下でした。小出先生も宮城県南方および北が放射線管理区域であるとの説明。はっきりいってはずかしい。土のベクレルはかってくれと言いたい。nhkbs1で8月7日木村真三先生の内部被爆のドキュメンタリーあります。必見ですよ、東北大、宮城県知事。

  • 2011/08/06(土) 18:17:13 |
  • URL |
  • 仙台在 #-
  • [ 編集]

私も初めて 小出先生の講演会に行きました。とても誠実なかたですね。
東北大学脳科学研究所の有名な某氏の講演会にも行きましたが、「酒を飲む人、タバコを吸う人は、福島の事故について何も言えませんね。子どもは外で元気に遊ばせましょう!」と言ってました。
文科省がらみは、要するにお金じゃないですか?・・と酒を飲みながら書き込みしてますが。(苦笑)
年間20ミリシーベルトを決めた文科省。(悲しみとおりこして、笑うしかないです・・。)
本当に国民の命を大事にするならば、小出先生のように「原子炉の専門家が」長年調べてきた知識を多くの人たちに伝えてほしいです。

  • 2011/08/07(日) 21:21:00 |
  • URL |
  • 真実をみんなの手で・・ #-
  • [ 編集]

教えてください。今後も、火山活動が活発化するとして、九州に移住するならば、福岡までは火山灰は来ませんか?
以前、「福岡はなかなかいいらしい」とつぶやかれていたと思うのですが。

  • 2011/08/10(水) 08:31:39 |
  • URL |
  • okitukisama #-
  • [ 編集]

東電第一原発から、約60キロの当地.放射能雲が15日4:00、21日と2度に渡り流れた当地では、10月に、地域のきずなと再生を目指す市民復興祭を開催。大物産展、産業祭、おどり大会を、市内の中心部にある公園・スポーツ施設で行うとのこと。これまで、一市民として、こうしたイベントでテント張りなど準備に汗を流したこともあったが、今、この時期に行う市政に呆然としています。

  • 2011/08/11(木) 02:06:31 |
  • URL |
  • AW #tpOMiT4w
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/08/11(木) 23:37:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

今日初めてこのブログを読みました。
以前から、チェルノブイリの地元住民の五年後十年後の悲劇が日本でも必ず起こると思っていました。
チェルノブイリの周辺住民の間で起こった「目に見えないし普段と変わらない生活が出来るじゃないか」と暮らした結果人々がバタバタと亡くなっていったことを繰り返そうとしています。
きっと、4年後くらいから異変に気付きニュースが出始め、10年後にはこのブログが何人の命を救ったのか。はっきりすることでしょう。
いま「問題ないと」報道しておきながら10年後のテレビは、死亡者数を平気で報道するのでしょう。
私は、生後二か月の子供を育てる茨城在住の主婦です。
自分の子が、10歳で苦しみながら死んでいく姿などけして見たくありません。早川先生の地図や文章に心から感謝します。バッシングを受けるなどもってのほかです。自分の子供が幼くして髪の毛が抜け鼻血を出しながら痛みを訴えてもなおそのバッシングが出来るでしょうか。私の子と同世代のお子さんがどうか一人でも多く健康に育ち、目に見えない殺人物質から守られることを願います。
未来のために子供が健康で育たないと、復興など出来ないと今の大人が気付かないといけないと思います。沢山の人が亡くならないと、それに気付けないのでは愚かなことです。

  • 2011/08/13(土) 10:01:57 |
  • URL |
  • nori #/pdu0RA.
  • [ 編集]

今、我々にできる事は、

あの事故以降、政治家、官僚、財界人、科学者、文化人、報道人など、
誰が、どこでどんな発言をしていたのかを、
自分達の手で詳細に記録しておくことではないか?と思います。
これは、今現在からコツコツやっていれば、十分可能なことでしょう。

それが10年後、今危惧している事が
現実化していた場合、それらの人々の直接的、間接的責任を問うのに
役に立つかもしれませんから。

もっとも、それらの人たちは、
「そうなってしまうとは…。これは想定外でした…」
の一言で逃げるのでしょうけど。

  • 2011/08/14(日) 16:25:58 |
  • URL |
  • ポポ畜 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます

http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=217949954711308448137.0004a83daf510fb99288e&msa=0

今は宇都宮在住ですが、故郷は旧今市市です。
職場が那須塩原市で、孫が那須烏山市に居ます。
乳幼児が心配で、私も先生と同じA2700を購入して測定をしました。

宜しければ、私の放射線量マップを検証して頂ければ幸いです。

人は誰でも実際に自分が体験しないと実感はできません。それがどんなに恐ろしい結果であるかを
知っていてもです。
人それぞれ事情があって待避できない人が殆どなんでしょうけど、今現在も東京近辺に住んでいる
方は間違いなく数年以内には相応の結果を体感する事になるのは確実です。
5ヶ月以上も放射線に晒された後、今更逃げても手遅れですし汚染地図などの情報は避難した
方などが参考にするものですからそれ以外の人が現状を気にしても仕方ありません。
適当に選挙で投票した結果、放置国家にも放置され、汚染地域も離れられないなんてのは
本当に救いようもありません。「自発的に解決してください」というのは正にピッタリの言葉です。

  • 2011/08/15(月) 07:43:32 |
  • URL |
  • URL #-
  • [ 編集]

はじめまして。いつも沢山の情報、発信をありがとうございます。とても参考になり、このような情報を提供してくださる方が日本にもいらっしゃるという
事実が 大変嬉しく感じられます。改めて御礼を申し上げたいです。
昨日 東京都奥多摩町の鶏糞の肥料から高いベクレルの(鶏肥から)物がみつかったそうです。個人のお宅利用の物ということで、流通の心配はないようですが、山の枯葉なども混ぜていらしたようで やはりそうなんだと 悲しい気持ちで一杯です。どうぞこれからも 先生のお立場から いろいろな情報を発信して頂ければ 大変嬉しく思っております。一昨日の 読売新聞のカラー地図 読者の方たちにも とても理解しやすかったようです。もう帰りの
飛行機の中ですね。恐縮ですが、お帰りお待ちしています。ごめんなさい。

  • 2011/08/19(金) 16:02:24 |
  • URL |
  • kirokoro #z96dxkUo
  • [ 編集]

奥多摩・奥秩父の放射線量は気になっています。ちゃんと調べられているとは言えません。群馬ルートがそこを通過した可能性は依然として残っています。(群馬ルートが、茨城から利根川沿いに西進したとする私の地図は決定的ではありません)

  • 2011/08/19(金) 16:43:24 |
  • URL |
  • 早川由紀夫 #eWKQhjJU
  • [ 編集]

堀場のシンチ(PA-1000)で都内をいろいろ測定している者です。7月中旬に奥多摩から山梨県へ青梅街道を測定しながら移動しましたが、確かに奥多摩は線量高めでした。0.1~0.15μSV/h程度。鶏冠山までは高めで、そこから山梨県の甲州市塩山に向けて徐々に線量が下がり、塩山近辺は0.03~0.05μSV/h程度。
ちなみに道志村は0.05~0.07μSV/h程度。丹沢湖周辺は0.02~0.04μSV/h。南にいくほど低くなる傾向にありますが、太平洋岸に近づくとまた線量は上がる傾向にあると思います。
ただ、我が家はチビがいるため、0.1μSV/h程度でも気になっていますが、先日、関西に行って測定したところ、線量が高いところでは0.15μSV/hくらいのところもあり、特に甲賀の山中は安定して0.15μSV/h程度だったので、奥多摩の線量ももしかしたらそれと同様に地質的な要因による可能性もあると思いました。
仮にやはり汚染されているとすると、3月15日に東京の線量が急激に上がったことがありましたが、そのときの汚染された空気が東京都市部の上空を過ぎて、奥多摩にぶつかったのではないかというようなことも考えられると思います。

  • 2011/08/19(金) 23:05:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

凄い・・・

今さらながら感じる早川先生の凄さ。
↓↓↓
http://www.aesj.or.jp/information/fnpp201103/chousacom/he/hecom_kouikieikyo20110811.pdf
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001eaf3-att/2r9852000001eak9.pdf
日本原子力学会より

この2つのデーターを足して、雨の有り無いを加味すると、早川先生がお作りになられたマップに近くなると思います。
しかも、この2つのデーターのうちの1つは、8月11日の日付です。

早川先生は、早い時期に1人で自費で、広大な範囲を解析されていらっしゃったのですから、
お見事!としか言いようがありません。
仕事の出来る人、というのは、早川先生のような方の事なのでしょう。

  • 2011/08/21(日) 09:50:12 |
  • URL |
  • masaki #mQop/nM.
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/08/21(日) 11:50:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

お仕事に、感謝いたします

海外に出ることは難しそうですので、できる範囲で関東圏から抜け出すことを、日々考えています。月に一週間は旅行し、仕事は関西で探す。夫婦の親戚が関東関西両方にいるので、将来は関西の方に。神経質とかノイローゼとか、ずるいとか、そういうことではないと思います。チェルノブイリでも、まず知識者層が逃げ、その後可能な人から脱出して残っているのは貧しい農民層とか。やるせないことばかりですが、専門家の方々の大変なお仕事に、日々感謝するばかりです。私も、できる限り、急ぎます。

国が製作の地図と勘違い

【本日の記事でセシウム汚染土壌マップ発表 文科省、原発百キロ圏内が発表 文科省の調査には延べ129機関、780人が協力した】と記載されていた。正確な地名も入っていない100kmの未完成のものだと個人的に思う。風は境界はない。早川先生の作成された地図が国が作ったと勘違いしてブログを見ていて先生独力のものと知り驚き感動しました。みんなを助け役に立つのは先生の地図です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/08/30(火) 21:12:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

8月30日に国(文科省)が公表したそれ(汚染土壌マップ)、今頃出てきたのっていう物ですよ。もっと早く作れと言ってきたのにね。しかも100km圏内福島県内のみです。
ひとつ興味をひいたのは、土壌汚染示標(Bq/m^2)と空間線量率(μSv/h)の換算に使える回帰式が示されていた点ですね。線量が極めて高い地域の回帰式なので、私が気にしている低線量のところにfitするかどうかまだわかりませんが・・・

  • 2011/08/30(火) 21:32:45 |
  • URL |
  • 火山灰学は土壌学から始まった #yl2HcnkM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/08/31(水) 09:12:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

悔しいです

先生もっと真実教えてください
本当のことが分からないと、申し訳なくて人生終えられない

放射能汚染は見えない匂わない、感じない、このことを良いことにして、ごまかしている賢いと思っている人たち、これから何十年、何百年私たちの国土は汚染され、子供たちは被爆し続ける、そんな事態だと毎日言い続けて欲しい、だから今後何をしていくか、自分の世代で解決できない大きな過ちを犯してしまった私たち。、福島のたった一つの原発がこんなに国土を、地球を汚した責任を取るのは、今生きている私たちですよね。

  • 2011/10/01(土) 09:19:47 |
  • URL |
  • satoru #hhvLuGyk
  • [ 編集]

汚染マップの作製に感謝いたします。私も毎日見させてもらっております。私は20代の者で、これからがあるという最中、この原発事故に遭遇しました。バブル崩壊後、我々の世代は苦痛でしかありませんでした。私は、この日本という国で生きる事を辞めようと思っております。海外に行ったから変わるわけでもないとおっしゃる方もおるかもしれませんが、これは私だけの問題だけではなく、子孫にも影響を与える問題だからです。海外移住を検討しております。かつて日本から新天地に渡った日系人の苦労を見習い、大和魂を持って海外でも日本人として生きていきたいと思います。

  • 2011/11/03(木) 14:20:00 |
  • URL |
  • nao #-
  • [ 編集]

息子の避難転居

私の28歳の息子は、8月に東京から福岡に、避難転居しました。夫婦と1歳2歳の子供連れで、貯えがないので、私と祖父が金を貸しました。住居の確保の下見の旅費、不動産契約、引っ越し費用、旅費、2か月の生活費、保育所入所費用、当面の家具購入など、合計200万円ほどででき、新しい勤め先もみつかり、10月から働いています。家族の健康を考え、決意すれば難しいことではありませんでした。

  • 2011/11/19(土) 16:30:13 |
  • URL |
  • Ishii #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/12/13(火) 00:33:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/01/24(火) 12:58:15 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad