早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

都県別アクセス数の変化

todohuken1212.png


token2.png

▼2011年
福島県・栃木県・群馬県は、どこも200万人くらいだと思う。福島県からのアクセス数がとくに多いわけではない。7月をピークに、8月、9月は下がっている。
10月。東京都と神奈川県の伸びが著しい。福島県は低迷が続く。
11月。全体的に顕著に落ちてる。このブログへの関心が萎えたのではなく、放射能への関心が萎えたのだろうと思われる。
12月。私への訓告騒動があったのでアクセス数が増えた。
▼2012年
1月。低下傾向が続く。
2月。底を打った。
3月。やや盛り返した。
5月をピークに下降が続く。
11月からまた一段と下降した。

コメント

人口に占める割合でグラフにしたらおもしろいと思う

  • 2011/09/26(月) 18:53:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

西日本も入れて下さい

西日本は活動グループ以外、よその国の話だと思っています。汚染マップに数値が載らないことが多く、近畿・中国地方は地形ごと無視してあるのも多いです。

西日本も入れた都道府県別アクセス数、できれば東北からの避難者かどうかも分類できたものがあれば有難いです。(ちなみに、すとっぷ・ザ・もんじゅ等アナロググループでは、印刷された早川マップが郵送で届きます orz...)

あんた天才だんべ

 こんな集計もあるんがぁ。
 それにしても、(無い)データは魅力的なようで欲しがる人はいますね。 
 データ不足が気になっている方も多いようですね。
 よくあるのが、それではアンケートでもやろうかなんて。
 いつだって、データ不足なのに。
 データ不足だからって、データがあると、さらにデータ不足になるようだね。
 そうは言っても、早川マップの最初の公開はすばらしかった。 放射能が目に見えるようになったんだから。 そうだんべ。

  • 2012/09/23(日) 11:17:35 |
  • URL |
  • #2cmuVgwY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad