早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

いまがチャンス 道路脇や側溝の掃除

東葛地域。大量の雨をともなった台風が二つ通り過ぎたばかりのいまが除染のチャンスだ。放射能は道路脇や側溝の中に掃き寄せされている。12月になると北風が吹いてせっかく寄せ集まった放射能をまたまき散らしてしまう。これからの2ヵ月が正念場だ。落ち葉もいっしょに片付けよう。

1月から3月までは、低温のため(風は強いが)地面はほとんど動かない。そして、4月5月に再びおそろしい季節がやってくる。地面から吹き上げられた放射能が空中を舞う。これから毎年、4月5月は十分な注意が必要。東葛で運動会を5月にやるなんて狂気の沙汰。

神奈川に黒い砂が降ったのは昨年12月15日。富士山からだった。関東ロームの堆積に季節性があるのは気づいていた。4月5月が8割だとわかっていた。しかし12月にも副ピークがあるだろうことがこのニュースでわかった。

放射能はなくならない。どうせ掃除するなら早いのが吉。出たゴミをどう処分しようかなんて考えるな。とにかく自分と子どもの身の回りからどけろ。


▼リスク管理を論じたこれまでのエントリ
自発的に解決してください(7月28日)
災害ユートピアから脱却せよ(7月5日)
私の子どもに渡す放射能対策指針(6月30日)
火山のリスク対応、放射能のリスク対応(6月22日)
私のスタンス(6月8日)
放射能とつきあう(5月29日)

コメント

季節注意

4月から5月にかけて。それから12月。貴重なご教示に感謝いたします。

  • 2011/09/26(月) 10:35:08 |
  • URL |
  • きろぼう #RDWlmKp2
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/26(月) 11:35:46 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/26(月) 20:04:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ありがとうございます。
行政がやってくれない以上、自分の子供を守る為に動くしかないです。

我娘達の小学校の運動会は5月... どうにかならないものか...

  • 2011/09/27(火) 15:32:01 |
  • URL |
  • 二児の母 #-
  • [ 編集]

除染検討中

雨どいの水が地面に直接流れる場所に注意!プラ板5mmでβ線遮蔽したSOEKSで6μSv越え。
表土4cm剥ぎ取って半分ぐらい。10~15cm剥ぎ取って新しい土を入れるかコンクリで固めるか・・・悩み中。

雨どいの水が流れた車庫のコンクリ上も2μSv。
高圧洗浄機でしつこく洗浄したが線量下がらず。無塗装のコンクリ面に結合したセシウムはやっぱり取れないことがわかりました。
重曹で落ちるというのもやっぱり原理的に迷信。
高濃度の強酸で溶かし出すというのも難しいので、やはり表面を物理的に削り取るか、コンクリを貼りかえるか検討中。
屋上と外壁はコンクリに塗装してあるのでセシウムはすでに流れ去っている様子。

この様子からすると、コンクリ打ちっぱなしの外装の建造物は除染が不可能と思いますので、そのような場所に近づく場合は注意が必要かと感じました。

  • 2011/09/27(火) 19:48:41 |
  • URL |
  • 親類が松戸在住 #if0UH9Ck
  • [ 編集]

神奈川の黒い砂全然知りませんでした。参考になりました。先日の台風の後、気になりつつも植木鉢とか一部整理して土とかそのまま捨ててしまいました。今後も継続して片付けようと思います。。

  • 2011/09/27(火) 22:35:00 |
  • URL |
  • cotori #-
  • [ 編集]

仙台市は除染やる気なし

先生のブログいつも拝見しております。特に汚染マップは大変参考になります。
ところで私は宮城県仙台市に住んでおり、子供も保育所に通っております。保育所の園庭や施設内位は念のために除染してほしいと仙台市に連絡いたしましたが、保育所の担当部署では、仙台市の学校公園等の線量調査では0.2μsv/h以上の箇所がないため今の時点では除染はするつもりがないとの返答でした。
ではどの位の線量があれば除染するのかと尋ねたところ、1μSV/h以上でないと除染はする必要がないと判断しており、現在の線量0.1~0・17μsv/h程度で除染しても、道路から砂埃が吹き込んできたら意味がないなど残念な回答でした。
私は、子供たちの今後のために汚染の強い今こそやるべきだと何度も伝えましたが、金がかかる、汚染土の持って行き場がない、まだまだ市民の要請が少ないなど面倒な除染をやりたくない理由だけを聞かされ、誰の為の行政なのか非常に疑問に思いました。関東では空間線量が0.19~0.25μsv/h程度でも学校などの除染を行う熱心な自治体があると聞いております。福島の隣県でありながらのん気な仙台市でありますが、これからも諦めず子供の生活の場の除染が出来ないか行動していきたいと思います。
(こんな要望を行政に行っている父兄は少数派なのでしょうか??)

  • 2011/09/28(水) 17:26:25 |
  • URL |
  • ぶんぶん #LkZag.iM
  • [ 編集]

火山灰

火山灰は噴火していなくても、飛んできているんですか。初めて知りました・・・。

話が少しそれますが・・・
玄武火山のある場所は、もともと土地の放射線量が低いように思うのですが、やはり火山灰なども関係するのでしょうか?
火山灰自体が、スポンジのようになって放射能を吸着するのかと考えているのですが・・。(というのも、三原山のある島の海岸の砂は、放射線量が低くかったので・・。ただ、山は高かったので、海水か雨で流されただけかな?とも思ってますが・・・。)

ただなにはともあれ、しっかりと掃除はしていきたいと思います。こびりついた物質を落とす良い方法も調べてみたいと思っています。

  • 2011/09/29(木) 09:57:57 |
  • URL |
  • のん #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/10/15(土) 23:32:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

除染として

芝刈りとか、落ち葉や砂埃を掃き掃除したりしてます。
マスクしてそれ用の割烹着と帽子、ジャージのパンツ等着てやってます。
・・・が、いつも気になるのがその際に吸引する放射性物質による内部被爆と、庭に砂埃や落ち葉や芝があるままで受ける外部被爆とどっちが私の体に危険を及ぼすのかということ。下手に除染して、内部被爆を増やす方がもしかして危険だったりしないのか?とか、でもほっといて風が吹いて吸引するってことにもなるし・・・。
湿らせて掃けばいいんだろうけどそれじゃ取れないしとか結構悩んじゃって。
水で流せとか言うけどその水が側溝へ流れる場所ならいいけど、そうじゃないところは流した水が溜まる所に放射性物質溜まるだけで意味あるの?とか。
皆さんどうしてるんですか?
先生はどうしてますか?

  • 2011/10/16(日) 18:15:43 |
  • URL |
  • pao #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad