早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

放射能散歩7:代々木公園、東大駒場


大きな画面で閲覧


代々木公園、東大駒場。2011年10月8日
0.111 アスファルト
0.083 クローバー
0.066 土
0.081 芝生
0.077 芝生、手持ち
0.270 吹きだまり
0.066 プラスチックベンチ
0.065 芝生、手持ち
0.069 芝生
0.091 草むら
0.245 道路脇
0.356 道路脇
0.228 排水口
0.113 植え込み
0.073 芝生
0.086 人工芝
0.081 人工芝、手持ち
0.093 アスファルト
0.157 敷石
0.078 花こう岩
0.075 カフェテリア外
0.192 道路脇
0.246 排水口
0.343 雨どい
0.096 林床
0.186 吹きだまり
0.273 吹きだまり

コメント

どういうところが高くなるのか
イメージできるので
有りがたいです
ブログで紹介させていただきます
いつもありがとうございます

上記の方の仰るとおり、先生の測定の結果を見せて頂いて、危険箇所が見えてきました。本当に参考になります。TWITTERでの 首都圏は 食物摂取による 内部被爆を恐れたほうが良いとの お話 そのとおりだと 思いました。日々の買い物に必要以上の時間が かかるようになりましたが 私は これから 丁寧に日々を過ごしていこうと 考えております。若い世代が どうか真剣に 受け止めてくれればと 祈っています。早川先生 本当に感謝しています。

  • 2011/10/09(日) 23:59:43 |
  • URL |
  • kirokoro #z96dxkUo
  • [ 編集]

首都まで

しかし皇居もあるし政治・経済の中枢である東京にまでやはり降下してたんですね。当時の米国の50マイル退避命令にクレームまがいの反応もありましたが極めて冷静で妥当なものですよね。

ここ前橋で、10日から11日の降下物測定でCs137がまた出ています!!
値は4月の上旬と同じ位です。
5カ月分遡及すると、これまでずっと“検出せず”だったのでとても心配です。
通常のモニタリングでは線量に変化はないようですが、どうしたことでしょう。

  • 2011/10/13(木) 01:42:45 |
  • URL |
  • 360 #EcYvdZO6
  • [ 編集]

はじめまして。武田先生のブログから飛んでまいりました。

私は栃木県の日光市の小林という処に住んでいます。
日光市ではありますが殆ど宇都宮よりなので、先生の汚染マップでも
0.125の範囲に入る場所です。

そしてつい先日、近所の田んぼで収穫された新米が我が家に届きました。
市の発表では私の近所でとれた新米からは放射能が検出されなかったとありましたが、はたしてこの発表を信じ食べても良いものか迷っています。
単純に先生の汚染マップをみれば放射能が検出されない方がおかしいと思い、家族の中で私だけ新米を食べずに生活していますが、どうしたものでしょうか??

宇都宮市での放射能汚染レベル測定値

いつもブログ、コメント拝見しております。貴重な情報の発信と率直なご意見をありがとうございます。
私も遅ればせながら、ガイガーカウンターを手に入れ、自宅とその周辺を測定してみました。
自宅は宇都宮市内です。室内、庭、ともに高さ一mくらいでは、0.08-0.18マイクロシーベルトでしたが、雨樋の下では、なんと、0.9マイクロシーベルトを示しました。やはり、屋根の上に積もった放射性物質が流れ落ちて、樋の下の砂利や大谷石に濃縮、付着しているということを実感しました。
早速、大谷石をタワシでゴシゴシ洗ってみましたが、ほとんど効果はありませんでした。コンクリート同様、大谷石のように小さな穴がたくさんあいているような石もセシウムが奥深くに入り込んでしまっているようです。
砂利部分は砂利を取り除き、土を掘り下げてようやく
半分位の数値になりました。
宇都宮市内もマイクロスポットのような場所はあるのではと確信できましたし、除染の困難さを身を持って
知りました。

  • 2011/10/17(月) 22:18:47 |
  • URL |
  • Honeybee #-
  • [ 編集]

お礼

計測・ブログ記事、ありがとうございます!!色付きの文字

  • 2011/10/22(土) 11:45:41 |
  • URL |
  • 代々木公園付近在住者 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad