早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

放射能の授業をします

明日の火曜日、11月8日12:40-14:10です。
現在の放射能問題を、教育学部1年生110人に話します。
場所は、群馬大学教育学部C棟2階西端の大きな講義室です。C-204

7月21日にやった公開授業に、その後の知見を追加して話します。7月21日のときは学部に正式に届けましたが、今回は届けを省略します。外部の方はこっそりいらしてください。

学生110人、一般50人くらい。
使ったスライド(2.0MB)
実況ツイートまとめ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/11/07(月) 13:55:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

東京

先生のブログにたどり着き、放射能に関する情報や地図を見ています。
大学の授業を聴講したいのですが、近くではないので、行きたくても行けないのが非常に残念です。

先生は、東京で講演会をする機会はないでしょうか?
ぜひ、東京でも授業のようなお話を伺いたいです。

  • 2011/11/08(火) 10:00:26 |
  • URL |
  • わか #lXMRmsQ6
  • [ 編集]

先生、スライドありがとうございました。
本当は講義に出席して質問したかったのですが、葉っぱについて質問させて下さい。
今年の落ち葉が汚染されているのは容易に想像できます。
しかし、多くの今年の葉っぱは、3月15日/21日の雨の後に萌出しています。
ということは、
①今紅葉して木に頑張ってついている葉に毒はついていない?
②来年以降芽吹くものも地面から離れていれば(例えば桜など)あまり注意しなくても良い?
③来年以降については、今後の原発と大気汚染によるので、モニタリング結果次第?

どっちでもいいよ!という感じですが、子供にNOを言うか言わないかの目安になれば、と思い、ご意見を伺えれば幸いです。

  • 2011/11/08(火) 19:49:04 |
  • URL |
  • るみ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/11/09(水) 05:53:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

公開授業、you tube で拝見いたしました。先生は授業の名手ですね。自分も大学で教えてますので、非常に参考になります。

 私自身も学生がボーとして、原発事故にあまりに無関心でいるのに危機感を覚え、放射線について授業内で触れ、関心を促しました。その中で、セシウムの暫定基準値を学生に質問し、どのくらいの数の学生が回答できるのかを調べたのですが、驚愕しました。

 500bq/kgと回答できたのは、350人の学生のうち、たったの13人でした。ほとんどの学生は、白紙回答、bqという単位を初めて聞いたという生徒もかなりいました(関東の女子大です)。これから子供を産む10代の女性がここまで無知でいることに愕然とし、金槌で頭を殴られたようなショックを受けました。
 
 おそらく、ほとんどの学生は、このような状態に置かれていると思われます。不幸なことですが、放射線に関する教育を必修授業にする時代に入ったと痛感した次第です。文科省が動くことはないと思いますので、個々の教員が行う必要があると思います。その意味でも、先生の取り組みは先駆的なものであると考えます。

  • 2011/12/12(月) 21:54:17 |
  • URL |
  • こりあん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad