早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

一関汚染は3月20日

srep00087-f1.jpg Hosoda et al. (2011)

このルートマップから、3月16日にはまだ一関は汚染されていなかったことがわかる。そのあと、4月11日までの間に汚染された。したがって、3月12日汚染されたと考えていたいままでの私に地図は誤りだった。風データから得られる第二候補である3月20日に汚染されたようだ。

3月20日1830頃の5分間と1900頃の5分間だけ一関で差したCOACHの傘が存在する。11月22日に線量計を当てたら、0.25マイクロだったという。玄関は0.13マイクロだという。このCOACHの傘は、一関が3月20日にセシウム汚染されたことを示すいま知られている唯一の物証である。

・ツイッターまとめ「一関の汚染が3月12日ではなく20日だったと修正する過程すべて



一関の3月20日天気。19時、20時、22時に0.5ミリの雨が降った。

sendai0320.png
仙台の3月20日天気。18時から霧雨だったが、雨量はゼロ。放射線量に変化なし。

yamagata0320.png
山形の3月20日天気。18時から霧雨。22時の雨量0.5ミリ。放射線量は18時0.044、19時0.100、20時0.129、21時0.125マイクロシーベルト毎時。

0320sendai2.png
福島、南相馬、米沢、山形、仙台の3月20日放射線量

s211.gif
セシウム137の沈着。国立環境研究所

kurihara.png
宮城県立循環器・呼吸器病センター(栗原市)。宮城県放射線技師会ページ

コメント

仙台の奇蹟

早川先生、いつもありがとうございます。。ツイッターもフォローさせていただいています。昨年の3月20日の仙台(太白区)は、まだスーパーの行列に並び、ガソリンも、20L入れる整理券をもらうために、深夜から朝の9時まで並んでいたような状況です。本当に奇蹟だったのですね。思い出しただけで涙が出ます。『今勉強しないと死ぬぞ!』は、全くその通りだと思います。勉強させていただいておりますので、頑張って下さい。

  • 2012/02/29(水) 09:22:52 |
  • URL |
  • mami #iPzVWVyo
  • [ 編集]

千厩岩体

いつも参考にさせてもらっています。
蛇足かと思いますが、一関周辺の汚染地図に下記は考慮されているのでしょうか?
北上山地南部地域における環境放射線と地質分布との関係

http://soil.en.a.u-tokyo.ac.jp/jsidre/search/PDFs/04/0402-17.pdf

  • 2012/03/01(木) 11:53:21 |
  • URL |
  • ゆきんこ #-
  • [ 編集]

東磐井の線量について

↑横やりを入れますが、私は自分で雨水の通り道等を観測して鉱物等ではなく比較的最近なにかしら降下物があったと確信に近い推察をしています。

  • 2012/03/04(日) 17:56:05 |
  • URL |
  • おのでら #00/XSP8k
  • [ 編集]

↑別に汚染されていないとは一言も言っていないよ。文章をきちんと読みな。
震災後の測定値-自然放射線=汚染度合い
なのかどうか知りたかっただけだよ。

  • 2012/03/05(月) 10:24:42 |
  • URL |
  • ゆきんこ #Y9OJ9Vgw
  • [ 編集]

一関汚染日について

岩手県南部の汚染は、3月15日~17日の雪によると思います。
推測の根拠は下記です。

■WSPEEDI-Ⅱの3月15日予測
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1770/2011/03/1305748_0315_07.pdf

■気象庁の一関降水量データ
12~13日の空欄は、停電のためデータ無しだと思われます。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=33&prec_ch=%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C&block_no=0238&block_ch=%E4%B8%80%E9%96%A2&year=2011&month=03&day=&view=a1

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad