早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

登山規制のさらなる解除を軽井沢町に求む

2004年1月28日、浅間山登山規制調査検討委員会(小坂丈予委員長)は、気象庁が定める浅間山のレベルが1のときは登山規制を火口から500メートルまでにするのが望ましいと提言しました。この提言を受けて2004年3月15日に開かれた浅間山火山対策会議は、レベル1のときに、西の小諸市側は前掛山まで登山可能としましたが、東の軽井沢町側は小浅間山までの登山しか認めませんでした。

小浅間山から東前掛山まで、さらには前掛山(2524メートル)までのルートは火口から500メートルより外側にあります。このコースも解禁して、東から西へ、あるいはその逆に西から東へ浅間山を縦走できるよう登山規制を緩和することを軽井沢町に望みます。

早川由紀夫
浅間山登山規制調査検討委員
2006年9月23日

付図
asama0923.jpg
青ルート:レベル1のとき、現在解禁されているルート。
赤ルート:浅間山登山規制調査検討委員会の提言に従いつつレベル1のときに解禁できるルート。火口中心から500メートル以内に立ち入らない。

コメント

先生の意見に賛成です。軽井沢町の対応は「安全」を隠れ蓑にした「怠慢・事なかれ主義」としか思えません。
積極的につきあう事により、危険も察知できるのではないか、と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/53-5c735612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad