早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

線源からの距離と放射線量率の関係


・両対数グラフ表示。
・浪江町津島小学校の校庭の表土260グラム(直径6cmの球)を線源とした。
・クリアパルスを用いて井上雄斗が2回測定。
・距離は中心から測った。
・バックグラウンドとして0.06uSv/hを引いた。
・放射線量率が距離の2乗に反比例すれば、右下がりの直線に平行になる。
・この測定結果を解釈するときは、田崎晴明さんの解説が参考になる。

plus2cm.png
線源からの距離に2cm足してグラフをつくったら、理論直線にほぼ平行した。(2013.6.28)

linear.png

・普通のグラフ表示。
・この程度の線源なら、20センチ以上離れれば強い放射線を浴びることから免れられる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad