早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

甲状腺がん仮説

▼仮説
小児甲状腺がんは、症状が出てみつかるのは100万人あたり毎年1人2人というごくまれな病気だが、じつは症状が出ないまま100万人あたり400人くらいがもってる病気だった。これを玄妙1万分の4仮説と名付ける。

▼状況証拠
・福島県23年度検査(高汚染地域)、同24年度検査(中汚染地域)、他3県検査(低汚染地域)に大きな違いはない。ただし、その発見率は従来知見の100倍もある。
・韓国もその発見率。(中央日報
・都内の女子高生の甲状腺触診で6/2869すなわち0.2%に結節発見(慶応)5月7日加筆

▼反証
・まだみつからない。
発見率が従来知見の100倍であることの理由候補。
1) 原発事故のせい
2)原発事故の数年前に何か原因があった
3)検査システムのせい(じつは昔からこうだったが、知らなかっただけ)

コメント

>韓国もその発見率。(中央日報)

それは大人の発見率ですよね?

韓国における子どもの甲状腺ガン発見率は発表されてないのでは?

  • 2013/03/20(水) 11:07:19 |
  • URL |
  • 浜通り住民 #roo7EyaE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad