早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

西之島2013年噴火

Bb1AHtOCYAA3WaN.png
国土地理院の地図閲覧サービスを使って作図した。

▼2013年
11月20日1020、海上自衛隊が噴煙発見。1620海上保安庁が新島確認。スルツェイ式噴火でタフコーン形成。
11月22日1600、タフコーンの中腹を破って流れ出た溶岩確認。タフコーンの上にストロンボリ式噴火でスコリア丘をつくっている。
12月4日 マグマの噴出率は毎秒1トン程度。
12月25日 旧島と接合(朝日新聞社機)

▼ツイートまとめ
西之島2013年11月噴火
西之島噴火の撮影と試料採取の勧め

BbL8J8lCAAAw8ro.png
12月4日の西之島空中写真を判読した。主火口、スコリア丘、溶岩流、スコリアラフと、ビーチを区別した。


BbB4m_xCEAA7eKP.png
日ごとの面積増加グラフ(平方メートル)。11月26日から12月4日までの8日間で、3万8000平方m増えた。1日あたり4750平方mだ。厚さ10mとすると4万7500立方m/日、すべて溶岩とみて10万トン/日。1トン/sだ。かなり元気だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad