早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

甲状腺エコー検査の説明責任

「がん検診一般について言いますと、不利益が利益を上回るために受けないほうがいいと判断されているがん検診がいくつかあります。専門家の意見として、この検診は受けないほうがいいということも判断としてありうるというのを多くの方に知っておいてもらいたい。もちろん希望者の方に受けていただくのが、一番まあ、不安を解消するという意味ではいいかもしれませんが、そのことで、ご本人が理解されない範囲での不利益が生じる可能性があるということは専門家としてきちんと説明をしないと(いけない)。ただ単に希望者に受けていただくことは、あまり責任ある行為とはちょっと思えないような気がします。」祖父江友孝(大阪大学教授) 第11回あり方専門家会議(環境省、2014年9月22日)

祖父江発言のYouTube動画頭出し
いまの甲状腺エコー検査問題の本質を、祖父江さんが3ツイートの長さで的確に表現してる。

コメント

がん検診

早川先生の前立腺ガンの意見をつまみ読みで、なぜ検診が良くないか、わからなかったのですがこの医師の説明のことだと納得しました。

(62)がん検診、早期発見の功罪
http://www.sankei.com/life/news/140729/lif1407290032-n1.html

(66)「採血でがん13種類判定」は朗報か
http://www.sankei.com/life/news/140902/lif1409020002-n1.html

  • 2014/10/02(木) 10:38:36 |
  • URL |
  • taki爺 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad