早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

気象庁による御嶽山の火山情報発表

2007年 
3月 ごく小さな噴火、10トン程度
2008年
3月31日 噴火予報、噴火警戒レベル導入、レベル1
2014年
9月11日1020 解説情報1号、地震増加
9月12日1600 解説情報2号、11日の地震85回
9月16日1600 解説情報3号、地震やや多い状態で推移
9月27日1152 噴火開始、50万トン、死者63人
9月27日1200 噴火に関する火山観測報
9月27日1236 噴火警報(火口周辺)レベル3、大きな噴石
9月28日1930 噴火警報(火口周辺)レベル3、大きな噴石、火砕流

9月27日の噴火前に気象庁は解説情報を3回出して地震増加を伝えた。このうちのどれかを噴火予報として出していればもっとよかった。気象庁の噴火警戒システムにおいて、レベルを1に据え置いたまま改めて噴火予報を出して注意喚起することは可能だ。解説情報と噴火予報は情報のレッテル(重み)が違うから、噴火予報を出していれば社会の受け止め方が変わっていただろう。

もし噴火警報(火口周辺)として出してレベルを2に引き上げていれば、1キロ以内の立入禁止が処置された。そうしてあれば今回の犠牲者はひとりも出なかったわけだが、それは後知恵だ。9月中旬には地震増加以外の異常が認められなかった。地殻変動も熱異常もなかった。あの状況でレベル2に引き上げる判断をするのはむずかしかったろう。

比較のために、今年6月に噴火警報(火口周辺)を出してレベルを1から2に引き上げた草津白根山を見てみよう。

草津白根山
2014年6月3日1800 噴火警報(火口周辺)、地震増加、地殻変動、熱異常、全磁力変化、ガス成分変化

地震増加だけでなく、地殻変動、熱異常、全磁力変化、ガス成分変化も認められた。地震増加以外の異常がなかった御嶽山でレベルを2に引き上げなかったのはやむをえない。

火山を観測してみつけた異常を過去と照らし合わせ、異常の重さに見合った警報を出すいまの仕組みでは、予知情報が常に当たる保証はない。しばしば外れる。機器観測への予算配分を増やすことが、その的中率を上げることにすぐつながるとは思えない。

異常から噴火に至るメカニズムがわかれば、機器観測による噴火予知は大きく前進する。しかしそのメカニズムを個々の火山であきらかにするのには100年以上の時間がかかるだろう。もしかすると、どんなに観測してもわからないことなのかもしれない(地震は予知できるか問題と同じだ)。

では、どうすればよいか。

自転車と同じだ。自転車は便利だ。でもときどき車にひかれる。だからといって自転車を禁止するのはもったいない。日本中で毎年何人かが車にひかれることを承知したうえで、自転車の利便性を取る。気をつけて自転車に乗る。火山との付き合いもそうありたい。

いや。このたとえばあまりよくない。自転車が車にひかれるとき、そこには加害者がいる。火山災害には加害者がいない。海山の事故にたとえるのがよい。

海で山で、毎年何百人の人が亡くなる。そんな危険なところなら立入禁止にしてもよさそうだが、この社会はそういう選択を取らないことになっている。夏になれば海水浴をして楽しむ。冬山も楽しむ。禁じることをしない。リスクを承知で自然を楽しむ文化を私たちはもっている。火山も例外ではない。

9月27日の御嶽山噴火による大量死は、雪山のなだれによる遭難と類似点が多い。
・潜在的リスクは承知。
・でも楽しみのために行く。
・個別の発生時刻を事前に知りえない。
・リスクの特徴を知っていれば生存確率がいくぶん増えるが、絶対ではない。プロでも死ぬ。

この大量死を噴火予知の未熟のせいにするのは、ちと違うと思う。

コメント

地震速報と火山情報

登山は自己責任です。そこで行って欲しい事は、分かった知見は公表して欲しい、ということです。今回も地方自治体には通達したみたいですが、自治体は観光のことを考えたら公表などする訳がありません。そこでこの様な情報を知りたい人だけでもアクセスすれば取り出せるようなシステムを構築するべきです。若しその情報に尾ヒレを付けて流したら罰則を設ければいいのではないでしょうか?個人が自分の為だけに情報を使えるようにして置けば、今回の犠牲者の中にも行くのを躊躇した人がいたかも知れません。そうすれば被害の軽減になった筈です。
 情報は国家権力者だけの為に有る訳ではない筈です。
原発事故の時のSPEEDEの扱いと同じですね。それでも火山情報も地震速報のように携帯やPCに流して欲しいものです。

お尋ねします。
御嶽山において今回のような事前地震観測をして噴火しなかった例はどれだけあるか教えてください。

  • 2014/10/06(月) 21:55:31 |
  • URL |
  • TT #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/10/11(土) 16:08:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/10/11(土) 22:42:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad