早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

磐梯山

◆磐梯山1998.10.3

磐梯山ゴールドラインかの八方台から登るのがもっともポピュラー.赤埴山林道の終
点にも大きな駐車場があって,そこにもたくさんお車が駐車されているのが,櫛ヶ峰
山頂から見えた.

中ノ湯のそばには火口湖があり,水蒸気爆発粘土がクロボクの間に挟まっているのが
そばで確認できる.中ノ湯はもう営業していないようだ.

中ノ湯のすぐ東に,1888崩壊の時の滑りかけ土塊(700m x 150m)がある.これは,
八ヶ岳888の稲子岳とよく似ている.
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/volcanoes/yatsugatake/index.html

櫛が峰の西斜面の下部にはタフリングの断面が露出している.その上を二三枚の溶岩
が覆っている.1888崩壊は,タフリングのような脆弱な地層の上に重い溶岩がのって
いたために生じたのではないか.また,中ノ湯を通る東西方向に熱水変質帯が伸びて
いることも,この崩壊を起こすために一役買っただろう.もっとも基本的事実は,大
磐梯の北側斜面の上に形成された小磐梯が,地震に揺すられて(あるいはケチな水蒸
気爆発がひき金となって)崩壊したということなんだろう.

八方台登山道のうち,ブナがあるところは1888年にやられていない地表だ.

弘法清水小屋がのっている斜面だけ,磐梯火山の原斜面がよく残っている.

沼の平には1888年の堆積物の現地形がよく残っている.ここは調べればまだまだいろ
んなことがわかりそう.

下山したら,南麓の押立温泉さぎの湯旅館で温泉に入るといいです.500円.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad