早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

組織が個人による発言を規制する例

民主党、全議員にテレビ自粛令
アサヒコム 2007年09月15日05時59分

 民主党が党所属の衆参両院議員に対し、メディアで政局絡みの発言を慎むように求める文書を13日付で出していたことがわかった。小沢代表が12日に「テレビ出演には気を付けてくれ」と党幹部に指示したのがきっかけで、事実上、テレビ出演の自粛を求めた格好だ。

 口頭での指示が徹底せず、中堅若手の出演が相次いだため、文書で徹底した。幹部の一人は「浮足だって、政局モードで動いている相手の土俵に乗ってはいけない」と話している。

 文書は「政局が揺れ動いているが、民主党の政治姿勢や政策方針にはなんら影響を与えない」とし、「メディア対応は妨げないが、政局に関することは小沢代表にお任せ頂き、政局評論などのご発言は慎まれるよう」と要請している。


民間企業なら、社長がこのような指示を社員にするのはちっともおかしくない。しかし政治の世界では、反発があるようだ。新聞記事になったことから想像できる。学術の世界でも同様の葛藤がしばしば発生する。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/82-606c74c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad