早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

浅間山火山防災対策連絡会議が29日に開かれた

毎日新聞群馬によると

浅間山(2568メートル)の周辺市町村や群馬、長野両県などが噴火時の対応などを協議する「浅間山火山防災対策連絡会議」が29日、嬬恋村内で開かれた。小・中規模噴火の「噴火警戒レベル3(入山規制)」は火口を中心に半径4キロ以内とした従来の入山規制を状況に応じて以遠に拡大することや道路規制や施設閉鎖を実施することを申し合わせた。

(略)

従来の活動度レベル3では火口から4キロ以内を立ち入り禁止とするだけだったが、噴火警戒レベル3ではこれに加え、状況に応じて4キロ以遠でも道路を一時規制したり、施設を休業する。今後は半径4キロの外周に建設された鬼押ハイウェーや国道146号、観光地の鬼押出し園も対象となり、噴出物を除去し、安全確認後に規制を解除する。

 レベル4(避難準備)と5(避難)についても今後、統一的な対応を検討する。レベル1(平常)の半径500キロ(ママ)規制、2(火口周辺規制)の2キロ規制は変更点はほとんどなかった。


気象庁は、レベル1は平常だから火口縁まで安全だとしたが、防災の権限と責任を法律で負わされた地元自治体はそれでは不十分だと考えて、従来どおり500メートル規制にしたという。ただしこの500メートルは火口中心からの距離だから、火口縁からだと350メートルほどになる。

読売新聞群馬の記事はウェブでは見あたらないが、前橋に配達された紙面には、火山博物館としゃくなげ園は4キロ以内にあるのでレベル3である限り営業しないと決めた、とあった。文面は記憶による。

現行の2003年ハザードマップは、火山博物館を半径4キロ円の外に出している。このマップに虚偽を書いたことを、作成者自身がついに認めたようだ。

早川由紀夫(2006)『浅間山火山防災マップ2003年版』にみられる虚偽。日本地球惑星科学連合2006年大会,幕張,2006.5.15

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipuka.blog70.fc2.com/tb.php/92-30916b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad