早川由紀夫の火山ブログ

Yukio Hayakawa's Volcano Blog

放射能汚染地図(七訂版)は印刷して配布します。

AwcquXgCIAADcMk.jpg
A2サイズ、両面カラー印刷

配布希望受付は終了しました。
・2刷を有料配布しています。

ダンボールひと箱400部入りを日本全国お望みの場所に発送します(8月7日予定)。「有効」に配布してくれそうなかたには無料でお届けします。いつだれにどのように配布するか具体的にこのコメント欄に書いてください。審査します。審査はきびしい。

「有効」とは、あなたにとってでなくて、わたしにとって。たとえば、ほしがってるひとに届く、見てもらいたいひとに届く、この地図の受け渡しを通してひととひとがつながる、など。「あなたが届けたい人に届く」を私は有効だとは認めない。

とりあえずほしいとか、とりあえず配布するとか、自分たちの活動のためにほしいひとには、有料で送ります。100部1万円(送料込み)。 有料配布の受付は終了しました。大学のカネで印刷するため有料配布できません。すでにお申し込みの方には無料で100部配布します。

配布希望をコメント欄に書いてください。審査します。
審査結果はTogetterまとめのタイトル下に記載。
【“放射能汚染地図(七訂版)は印刷して配布します。”の続きを読む】

Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011

emap0.jpg emap1.jpg emap3.jpg
red 8 uSv/h
orange 4 uSv/h
yellow 2 uSv/h
green 1 uSv/h
water 0.5 uSv/h
blue 0.25 uSv/h
gray 0.125 uSv/h

福島・関東・静岡の放射線量地図


小山真人さんの静岡県内測定と、私の関東福島測定をグーグルアースで重ねてみた。風船の色遣いが二人で違うが数値で直接比較できる。

千葉県北西部の放射線量

narita3.jpg

我孫子-成田-千葉-市川-小岩を、JRを使って測定しました。駅で降りて芝生や草地をみつけて、高さ1mで測りました。休日おでかけパスを利用したので2600円で済みました。
・我孫子市の東部(湖北駅)は低かったが、木下駅でふたたび高くなった。0.28マイクロ。
・小林駅と安食駅のあいだで急に低くなった。
・成田市は0.15マイクロだった。
・千葉市は低かった。0.08マイクロ。
・船橋市と市川市は、予想したほど高くなかった。0.18マイクロ。
・事故から13か月経過しているので、当初から30%減じていると見られる。2011年9月を基準にすると15%減。
【“千葉県北西部の放射線量”の続きを読む】

群馬県の放射能汚染地図


red 赤 0.5-1.0
orange 橙 0.25-0.5
yellow 黄 0.125-0.25
green 緑 0.063-0.125
water 水 0.000-0.063マイクロシーベルト毎時
クリアパルスA2700(CsIシンチレーション)をもちいて草地の上1メートルで測定。

yamano.jpg 山の放射能汚染地図

【“群馬県の放射能汚染地図”の続きを読む】

放射能汚染地図の更新準備

・3月2日に発表した六訂版を改訂します。2011年9月の放射能汚染を表現します。

福島第一原発から2011年3月に漏れた放射能の広がり
Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011
 この地図は、2011年3月に地表に落ちた放射性物質がそのままの状態で保存されている場所の2011年9月時点の放射線量率を示しています。芝生あるいは草地の上1mの数値(μSv/h)です。土やアスファルトの上は、放射性物質が風雨で取り去られやすいのでこの地図より低い数値になりがちです。一方、それらが集積した雨どい・軒下・側溝・「黒い物質」などは、局所的にこの地図より何倍も高い数値になります。
(下線は重要な変更箇所)

放射線量率は、当初2011年3月とくらべると、2011年9月時点で85%、2012年5月時点で70%に減じている。

▼使った資料(追加)
鉄道による空間線量マップ @pow2p
岩手県内の放射線測定地図 ひできち

七訂版(6月予定)は、私の実測を加味したところが六訂版(3月2日)と大きく異なる。実測したのは次だ。3月16日福島、20日柏、4月8日葛飾区、9日江戸川区、10日郡山、15日鎌倉、16日我孫子・柏の葉、19日榛名山、22日成田・千葉、28日北総線、5月7日東京湾岸。

あと次の場所が気になっている。木更津、横浜、阿見、土浦、一関、それから京都。阿見と一関はマップ作りのためには必須なんだが、去年やなこと言われたので行く気しない。横浜はだいじぶそうだ。木更津は0.125線を引くのに重要だが遠い。京都は汚染の有無を確かめたい。が、とても遠い。 【“放射能汚染地図の更新準備”の続きを読む】

福島中通りの放射能汚染地図


nnistarさんのプロットを見て作成した。
・おおむね2011年9月現在の放射線量を表現していると思ってよい。
 黄線 2 uSv/h
 緑線 1
 青線 0.5
・2マイクロの領域は、伊達市と福島市の間、二本松市と本宮市の間、郡山市中心部、須賀川市の西部、合計4か所にある。
・1マイクロの領域は、伊達市から白河市まで中通りに沿って連続している。北部では東に、南部では西に偏っている。
【“福島中通りの放射能汚染地図”の続きを読む】

放射能汚染地図(六訂版)

放射能汚染地図(六訂版)における主な新知見は次の二つ。
・一関の汚染は3月12日に女川経由ではなく、20日に奥羽山脈経由だった。詳細は下のエントリ参照。
五訂版で釜石から北に延ばした0.125線は自然放射能を誤認したものだったので、元に戻した。
・群馬県と栃木県の等値線をやや拡大した。(3月5日追加)

0302Gmap.jpg
放射能汚染地図(六訂版)3月2日

グーグルマップ版(0.47MB)通常のウェブ閲覧用。
電子国土版(1.7MB)細かく見たいひと用。
PDF版(3.1MB)印刷用。
Adobe Illustrator CS1~版(60MB)高品位印刷あるいはデータ加工用。アウトライン化していないフォントをご利用の際は、字詰めの変化などによるレイアウトの乱れにご注意下さい。背景画像をつけて印刷物やウェブページに掲載する場合は、所定のクレジットを入れて下さい。

この地図は、2011年3月に地表に落ちた放射性物質がそのままの状態で保存されている場所の2011年12月時点の放射線量を示しています。高さ1mでの測定です。芝生などの草地で測定される数値に相当します。アスファルト道路は、放射性物質が雨で流されたため、この地図に示した数値の4割程度が測られるのが普通です。一方、流された放射性物質が集積している雨どい・軒下・側溝などではこの地図より何倍も高い数値が観測されます。

等値線を引くにあたって、インターネットで公開されている無数のデータを参考にしました。とくに次をよく利用しました。
nnistarさんの地図プロット
・文部科学省による航空機モニタリング
・私自身の独自測定による山の放射能汚染地図(群馬県と栃木県)
山間部線量map(群馬県)
堀場シンチ利用の匿名さん(東京都)
・@ankun007さんによる山の放射線map(関東山地)
・小山真人さんによるDose Map of East Shizuoka Prefecture(静岡県)
・桐生市による測定報告・地図(群馬県)

転載のルール:非商用目的には自由にご利用ください。無料です。商用目的でこの地図ファイルをこのまま利用する場合は有料です(部分切り取りも含む)。この地図に含まれる地図情報を利用して、その上に何か新しい地図情報を重ねたり表現に新しい工夫を施してオリジナル地図をつくる場合は、商用目的でも無料です。映像で使う場合は、その場面に「早川由紀夫」と文字表示するか音声で私の地図であることを説明すれば、無料でお使いいただけます。

放射能汚染地図(五訂版)

11月28日予告。12月9日発表。

放射能汚染地図(五訂版)における主な新知見は次の二つ。
・赤城-那須-白河-福島の汚染は飯舘と別個で、東から。
・放射能雲は上空数百mを移動した。従来は上空数十mを移動したと考えていた。

09decJG3.jpg
放射能汚染地図(五訂版)12月9日

グーグルマップ版(0.39MB)通常のウェブ閲覧用。
電子国土版(1.7MB)細かく見たいひと用。
PDF版(2.7MB)印刷用。
Adobe Illustrator CS1~版(107MB)高品位印刷あるいはデータ加工用。アウトライン化していないフォントをご利用の際は、字詰めの変化などによるレイアウトの乱れにご注意下さい。背景画像をつけて印刷物やウェブページに掲載する場合は、所定のクレジットを入れて下さい。

この地図は、2011年3月に地表に落ちた放射性物質がそのままの状態で保存されている場所の2011年12月時点の放射線量を示しています。高さ1mでの測定です。芝生などの草地で測定される数値に相当します。アスファルト道路は、放射性物質が雨で流されたため、この地図に示した数値の4割程度が測られるのが普通です。一方、流された放射性物質が集積している雨どい・軒下・側溝などではこの地図より何倍も高い数値が観測されます。

等値線を引くにあたって、インターネットで公開されている無数のデータを参考にしました。とくに次をよく利用しました。
nnistarさんの地図プロット
・文部科学省による航空機モニタリング
・私自身の独自測定による山の放射能汚染地図(群馬県と栃木県)
山間部線量map(群馬県)
堀場シンチ利用の匿名さん(東京都)
@ankun007さん測定による山の放射線(関東山地)
・小山真人さんによるDose Map of East Shizuoka Prefecture(静岡県)

転載のルール:非商用目的には自由にご利用ください。無料です。商用目的でこの地図ファイルをこのまま利用する場合は有料です(部分切り取りも含む)。この地図に含まれる地図情報を利用して、その上に何か新しい地図情報を重ねたり表現に新しい工夫を施してオリジナル地図をつくる場合は、商用目的でも無料です。

お買い物マップ

最新のお買い物マップは、八訂版です。2013年5月29日



・携帯用マップつくりました。印刷して毎日のお買い物にご利用ください。 pdfファイル
・スマートフォン画面で閲覧するためのjpgファイルも用意しました。

【“お買い物マップ”の続きを読む】
前のページ 次のページ

FC2Ad